野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

あの二日間は貴重な体験日でした♪


昨日からの続きです。

yaezakura.jpg
農家民泊「ごろべえさん」のお庭の八重桜。ぼんぼりのようで可愛かったです。

IMG_3869d.jpg

千葉県鴨川市の大山千田枚に到着すると、
かつて見たこともない幾つもの水田が広々と開け、
絵葉書で見るような美しい田園風景を目の当たりにしました。

IMG_3782d.jpg

そして何よりも新鮮な空気を美味しく感じたこと。
思わず胸いっぱい深呼吸をしてしまいました。

IMG_3772d

2日目、朝から雨が強くなったり小止みになったり。。。
9時過ぎに集合場所の棚田倶楽部へ行く時には曇り空。
そこにはすでに田植え足袋や
合羽に身を包んだ家族連れで賑わっていました。

オリエンテーションでは
* 苗の持ち方と必ず5本の苗をまとめて1カ所に植えること。

「これはどういう理由からですか?」と田植えが終わってから質問すると
苗の本数が多すぎると、「くき」が細くなり、
お米が実る時期に倒れて品質の良いお米ができません。
また病気が発生しやすくなり、
苗どうしの葉が邪魔をして良く育だたないということでした。


水田d

* ↓15cm間隔の玉を目安に深く植えること。
* 前進するときには植えた苗を踏まないように足を運ぶこと。

などの注意を受けました。

↑ 皆さん、田植経験者が多く足にピッタリした田植足袋を着用。
長靴では泥の中で抜けなくなるそうです。
私達夫婦はリーダーのWさんが
足袋を用意してくださっていたのでお借りしました。
足袋を履いていても女性お一人が尻もちをつかれて、びしょびしょ!
それでも最後まで苗を植えておられたのには脱帽。

田植えd1

いよいよ水田に入るのですが、私は心配していた
あの中腰の姿勢にはやはり耐えられないと
あぜ道から手の届く範囲で20束ほど植えました(涙)
田植えもどき。。。いやいや”もどき”とも言えませんが
「大きく育ってね?」と私の足跡を記念に。

ダンナ様を始め他のメンバー達は指示通りに
中腰で集中しながら1時間ほど頑張りました。
経験者のお二人のお姉様方にも拍手です。

「最後の方になると早くなって上手になったね?」と
厳しい指導員のオバアちゃまからお褒めの言葉がかかりました。

ダンナ様は「水田の中は泥水だから足を持ち上げるのに力がいった」と。
見学するのと実践するのとでは大違い。
皆さん、ご苦労様!本当にお疲れ様でした!

田植えd

淋しかった水田ですが、

田植えd2

し終わると苗で賑やかになり、嬉しそうに見えました。
6月は草取り、10月は稲刈り、そのお米で
最終的には清酒が出来上がります。
また違った楽しみがありますね。

この歳になってタケノコ採り、山菜採り、田植えもどきは初体験。
貴重な体験をさせてもらいました。
リーダーのWさん、素晴らしい企画をありがとうございました。

今日もご訪問をありがとうございます。
どちらかの薔薇の中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村

COMMENT

おはようございます。

水田の写真、きれいですね~素晴らしいです。
でも、本当に貴重な体験をされましたね。私はどれも、まだ体験
したことがないです。やはり頭で考えているのと、実際に
やってみた感想は違うでしょうね。

タケノコ、主人の空き家になっている実家に行った時に
隣のおじいちゃんから、たくさんもらって、帰ってから、
主人に茹でてもらいました。筍もなるべく早く処理しないと
いけないので、お忙しかったですよね~タケノコ料理は美味しい
ですけどね。

v-254アリスおば様へ
おはようございます!
水田の美しい景色にため息。
うぐいすの美声にため息。
2日間、ゆったりとした時間を過ごしました。

何でも経験しないとわからないものですね。
田植がこんなに大変で難しいものかと知りました。

タケノコと蕗の処理で大変でしたが、
いただく時にはそんなことすっかり忘れています(笑)
今水につけて冷蔵庫の中に。
何だか宝物のように思います(笑)

おはようございます♪

田植えの映像を見るとさっさと植えていて簡単そうに思えますが、中腰、泥のなかはかなりの重労働なんですね。
これからも心してご飯を食べようと思いました。

v-254ゆんこ様へ
おはようございます!
簡単そうに見えますが、泥の中と中腰、
まだ曇り空だったので良かったですが、
カンカン照りの時は熱中症にもなりかねないとのことでした。

小さい時に母から「お百姓さんに感謝しながら食べましょう」と
良く言われまししたが、なるほどと思います。

●農家の四季

野いちごさん、こんにちは。
アクアライン経由で、千葉の農業体験されたんですね。
鋸山や富山ハイキングはしましたが・・・
大山千枚田は行ったことが無くて、写真しか知りません。
清涼な山里の、空気感が伝わってきました♪
田植えは初めてのようですが、如何でしたか?
農家の実家で、まだ機械化されていない昔。
田植え。草取り、収穫まで子供も手伝うのが当然でした。
裸足に脚絆と手絆を付けて、真っ直ぐ植えて上手でしたよ(笑)
蛭が食い付きましたが、当時は平気で水道で洗い落としました。
いまは気絶するかも!


わぁ~楽しそうで行きたいです~!
でもあの中腰のスタイルは厳しいですね
我が家近辺では運転手が一人で機械で植えていますから
今時こんな光景は珍しいですね~
その後の草取りや刈り取りも行くのですか~?
お疲れ様でしたね~♪

v-254だんだん様へ
こんにちは!
アクアラインで千葉は近いですが、あのトンネルは怖いです。
大山千田枚、、、自然がいっぱいでいいところでした。
田植えはあの中腰が無理なので土手から少し植えました。
みなさんの頑張っている姿は美しかったです。

蛭と闘いながら田植えですか?すごい!
今は機械化されて仕事も早いですが、
農家の方の大変さが良くわかりました。

v-254kamome様へ
腰痛持ちの私には始めから無理とわかっていたのですが、
田植えがどんなものかと勉強してきました。

草取り、、、などは日程があえば参加しようかと思いますが、
これからコンサート準備で忙しくなるのでどうなるかと。
でもいい経験をしました。

こんばんは♪

今朝も一番にコメントを入れましたが入っていないですね。
もしかしたらスマホからかなとも思いますが入っているときもあるので 、よくわかりません。

田植えは映像で見ると簡単そうに思えますが、中腰の姿勢や重い泥との戦いなんですね。
これからはもっと心してご飯を食べようと思いました。

あらいやだ、もう一度よく見たら朝のコメント、入っていましたね。
こういうこともよくあるんです。(涙)
お騒がせしました。

v-254ゆんこ様へ
はい、ちゃんとコメントを頂いていますよ。
お忙しいのにお手数をお掛けしてすみません。
何度もありがとうございました。

こんばんは。
田植えの経験をされたのですね。お疲れ様でした。
手で植えるの大変でしたね。中腰で1時間も、ご苦労様でした。
野いちごさんの旦那さんは、何でもなさる素敵な方なのですね。
みなさんで田植えされる様子を想像しながら読ませていただきました。
初体験お疲れ様でした。
野いちごさん、手は大丈夫でしたか・・田んぼは泥でヌルヌルだったでしょう。
(おばちゃん・・ちょっと心配しました。)

我が家も早期を植えていますが機械で植えます。
四隅は私が手で植えます。少しなので楽しいですよ。
夏の収穫が待ち遠しいです。


まるで絵画のような棚田ですね。
自然の恵みたっぷりで、とてもステキな経験をされたのですね。
といっても、私の住んでいる地方とあまわり変わらない風景ですが・・・(笑)

コメント有難うございます。
バナーの件、教えていただいて有難うございます。
さっそく修正しておきました。(*^_^*)


●NO TITLE

v-254駒止めのおばちゃん 様へ
おはようございます!
今はオートマ化されていますが、昔の人は皆、手で植えたいたのですね。
大変なお仕事です。

私は教えていただきながら
あぜ道から手の届く範囲で植えましたが、
それでも泥が爪の間に入って取れるのに3日間かかりました。

お百姓さん達のご苦労が良くわかりました。

●NO TITLE

v-254smileママ 様へ
おはようございます!
棚田の風景って本当に絵に描いたようでした。
こんな美しい景色、、、癒やされます。

smileママ さん、いいところにお住まいですね。
関西在住は田園風景でしたが、
こちらは高層ビルばかりです。

先ほど、ポチさせていただきました。
修正できて良かった!

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ