バレエコンクールin横浜♪お父さんの電気工事

2016/ 05/ 06
                 

一昨日は台風のようなお天気だったので
ベランダの薔薇を家の中に避難させると
小さな蕾があっという間に開きました。
今年初めて咲いた”ほのか”です。

IMG_4096d.jpg

昨日はバレエ好きの次女の誘いでJR関内駅の関内ホールへ
第14回バレエコンクールクラシック部門の
決勝を見に行きました。

IMG_4108-cropd.jpg

4日間にわたって予選から決勝まで審査されるようですが、
私達が見たのはお昼からのジュニア2の途中からと
ジュニア3の途中までの決勝に残った105名中、47名です。

IMG_4112d.jpg

ジュニア2、3は年齢別なのでしょうが、
課題曲の踊りをみなとても上手に踊り、楽しませてもらいました。

ただ私が感じたのは今の手の形(ゆびの形)が
昔より広がる方向にあるのか、少し汚く見えるのと
どの子もそうなのですが、
アン・オー(手の位置が頭の上)の時の両手が
離れすぎているような気がしました。
踊りにも流行があるので
仕方ないのかと思いつつ観ていました。
また手首が下がると背が低く見えるので
自分をもっと美しくみせる研究をして欲しいと。

IMG_4229d.jpg

もし私が審査員なら
*基本のポジションに忠実かどうか
*踊りの内容や音楽を理解しているか
*リズムやテンポに遅れないように踊れているか
などなどチェックすることでしょう。

バレエも歌と同じ。歌もバレエと同じ。
内容を理解しないととても踊りや歌の表現はできないことを
痛感し良い勉強をさせてもらいました。

2016年のローザンヌ国際バレエコンクールには
中村淳之介君、16歳が入賞でしたが、昨日の出演者からも
国際バレエコンクールを目指して欲しいと願った私です。

花中 花中

この連休、我が家のダンナ様は薔薇の植え替え。
そうかと思うと3時間かかって
風呂の掃除などなど良く働いてくれました。
今日はキッチンのレンジフードとか。

3日ほど前にキッチンの流し灯の電気が点かなくなりました。
料理をするのに手元が暗くてとても不自由。
今までの照明器具はマンション入居当時からなので
もう30年前も経つので壊れても無理はないかと
近くのヤマダへ出向き、新しい物を求めました。

IMG_4084d.jpg

私はヤマダの電気工事部の人にお願いしようと思ったのですが
ダンナ様が「できるから大丈夫!」と。。。
ところが以前のものとはサイズも違うので
千枚通しで穴を開けたり手を加えないといけないので
すごく不安でしたが、何と立派に点灯しました。

昔は良くハンダ付けなどやってはいましたが、
うちのお父さん、まだ、まだ現役でした!

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
どちらかのお花の中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村
                 

コメント

        

おはようございます♪
ポスターが手書きのコンクールは、なかなか中身が濃そうですね。
躍り方にも流行があるとは!
そう言われるとピアノもそのような気がします。

器用な旦那さまですね。
我が家は私がその係です。
NO TITLE
v-254ゆんこ様へ
おはようございます!
詳しいことはわかりませんが、
応募したお子さん達の数は半端じゃ無いですね。
それだけプリマを目指しているということで嬉しいことです。

時の流れと共に芸術は変化しますね。
バッハの装飾音も今頃変わってきましたよ。

ゆんこさん電気器具は大丈夫なのですね。
偉い!です。
私はコード直しくらいでしょうか。