スキークラブ勉強会は??マークでした゚゚(´O`)°゚


ベランダの薔薇、花菜ローズ、ほのか、ピースに
続いてシュシュが咲き始めました。

IMG_4234-cropd.jpg

お約束の勉強会の記事ですが、参加はしたものの
まだ理解に乏しい私ですので、
充分な説明ができないことをお許し下さいね。

IMG_4144d.jpg

7日(土)JR錦糸町駅北口に10時集合。
「地図の見方とコンパスの使い方」の講習に23名参加。
駅近くの錦糸公園で2時間ほどリーダーW氏の地図の見方や
距離の測り方、建物の高さ測量などの説明を受け、
その後、お弁当を食べてからゾロゾロと町中を歩き実践でした。

まず事前に用意した物はコンパス、定規、分度器。
左の50cmほどの紐と縮尺はリーダーが用意してくださいましたが、
黒い紐を何に使うのか。。。予想も出来ず?マーク。
あとでご説明しますが、とても役に立ちました。

IMG_4196d

山の中などで道に迷った時、また自分の現在地がわからない時など、
地図や↑上のコンパス等があると道迷い防止になり、
自分の身の安全確保に大いに役立ちます。

ではどういう方法で?と訊ねられると上手に説明はできないので、
いただいた資料を載せておきます。

IMG_4202-cropd.jpg

コンパスの基本的な使い方、目的地の方向確認の手順です。
1).コンパスを地図にセット 2)回転盤を回す
3).コンパスを離す 4).体を回転させる

IMG_4205-cropd.jpg

IMG_4207-cropd.jpg

リーダーから出題された現在地から某建物迄の距離や
目の前に見えたスカイツリーの大体の高さを
各々でコンパスや縮尺などを使って計算の練習です。

IMG_4240d.jpg

番号が書いてあるので0~1、2~3というように
現時点から何度の場所なのか、
どれくらいの距離があるのかを計算。

地形図にまず磁北線を引きます。
初めて聞いた磁北ですが、これはコンパスの磁針が指す北のこと。
本当の北(真北)を指さず、地球の磁力の影響で、
磁北と真北にずれが生じており、
九州では5度、関東は7度、北海道では10度の偏差があるそうです。

IMG_4208d.jpg

計算ができるようになると楽しくなりそうですが、
これには修行がいりそう。

IMG_4159d.jpg

私がボゲーっとしていたら「わからない?」と心配そうなダンナ様。
親切丁寧に教えてくれましたが、それでも100%は??マーク。
これは練習あるのみです。

IMG_4211-cropd.jpg

錦糸公園の中に100mの長さの標識があり、
参加者全員でスタート地点からこの標識まで
何歩で歩くかを数えました。
(右足なら右足だけで歩数を数え、
その数に2倍したものが100mまでの歩数です)

男性は120歩(60歩の2倍)くらい、
女性は私を含めて100m歩くのに140歩(70歩の2倍)前後。
これを覚えておくと、目的地までの距離とか、
時間が計算できるので便利だと感じました。

そこで実習の時に上の↑あの黒い紐が役立ちます。
私は140歩歩くと100mなので140歩数えると
紐に玉結びをし、玉が3個になれば300mという具合です。
でもこの時ばかりは皆、歩数を数えているので
おしゃべりはどこからも聞こえず、静かに黙々と前進でした(笑)

IMG_4152d

順序不同になりましたが、まず初めにリーダーの注意事項。
 地図を買う時には最新の物と必ず縮図が付いているもの。
 山に行くときは必ず地図とコンパスなどを持っていくこと。

IMG_4155d

この日はスカイツリーが見える錦糸公園を出発して

錦糸公園d

立派な東京都現代美術館の前を通りました。

美術館d

どこをどう歩いたのかわかりませんが、
勉強会を兼ねた街歩きは気持ちの良いものでした。
またスキー仲間との久々の再会は懐かしいさいっぱいでした。
16時半頃、東京メトロ木場駅前で、
「お疲れ様でした!」と勉強会は無事に終了。

ご一緒に参加したDomさんのブログにも
美しいお写真とともに勉強会の様子が書かれていますので
お時間があればお立ち寄りください。

IMG_4209-cropd.jpg

この連休も山で滑落や遭難など多くの山の事故のニュースを見ましたが、
少しでも地図が読めれば一命を取り留められたかもしれません。

知識として少しでも勉強できたことは良かったかと思いますが、
自分なりに消化するには実施訓練しかないように思います。

次回は町中ではなく登山で実戦したいとWリーダー。
その時も是非参加したいと思います。
実戦講習をしてくださったWさんリーダー、有難うございました。

今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
どちらかの花に応援ポチをしていただければ嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村



難しいお勉強のようですがでも登山にはやはり使い方が良く分かって持っていますと安心ですね。
登山している頃そういう事にも憧れていましたがリ-ダ-さんについていくしか能がなかったのですべておまかせでした~。
歩数を数える方法もこれは良いな~って思います。
必至でお勉強中の皆さんをカメラでパチリ。 カメラを向けられている野いちごさんを想像しておかしくなりました(^_-)-☆
[ 2016/05/10 09:57 ] [ 編集 ]

スキークラブ勉強会

先日はお疲れ様でした。
そして、懇切丁寧なリポート有難うございました。
野いちごさんのブログへリンクさせて頂くことで、私は手抜き作業を考えていましたので大助かりです!

登山での実戦訓練にも、ぜひ参加したいと思っています。
[ 2016/05/10 10:05 ] [ 編集 ]

v-254yasukon様へ
お忙しところありがとうございます。
登山にはいつも夫と一緒なので私が専門的なことを
学ばなくてもいいと思うのですが、ちょっと好奇心で参加しました。
だから皆さんの真剣な勉強ぶりにもカメラを向けられました(笑)

100mの歩幅は本当に役立つかもしれませんが
なかなか測る場所がなくて。とても良い機会でした。
次は100%理解できるようにお勉強します。
[ 2016/05/10 11:24 ] [ 編集 ]

v-254Dom様へ
お疲れ様でした。

Domさんの記事を当てにしていたのですが。。。
Domさんは理数系の専門的分野なので
きっと100%理解されたことでしょう。
私など主人を当てにしているのでま、いいか!って感じです。
今度は上等のコンパスを持参するつもりでいます。
でないと実戦できないので。
忘れないうちに次回のチャンスを待ちたいと思います。

[ 2016/05/10 11:28 ] [ 編集 ]

こんばんは♪

山登りをしていた頃このコンパスを使っていましたが、正しい使い方はしていなかったですね。
次の勉強会には私も出席してみたいです。

私の理解では玉が3個になれば400mなのではと思うのですが・・・。
[ 2016/05/10 17:12 ] [ 編集 ]

v-254ゆんこ様へ
私勘違いしていました。
100m毎に1つ玉結びにするので
3つになると300mですね。
ゆんこさんは400mになりましたか?

でも気づかせていただいて良かった!
有難うございました。

コンパスの使い方、できれば面白そうです。
どうぞ、ご参加ください。大歓迎です。
[ 2016/05/10 20:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する