野いちごひとりごと
人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
はな子さん! ありがとう!安らかに・・・

ご近所のサボテンの短毛丸。
我が家では昨年、久々にお目文字しましたが、
今年は咲いてはくれず、淋しい思いをしています。

IMG_4678-crop.jpg

これもご近所さんの紫陽花ですが、
このピンクといい、装飾花といいとても可愛げです。

IMG_4679d.jpg

先日、ニュースで象のはな子が69歳で亡くなったことを知り、
一度しか会っていないのに、
何か、大事なものをなくしたような、、、そんな気持ちになりました。

はな子は私と同じ1947年生まれ。
第二次世界大戦後、初めて1949年に
タイから上野動物園にやってきた象さん。

関西から上京した時、1975年、1歳の長女を連れて
義母と一緒にはな子を見に行きました。
巨体であっても優しいつぶらな瞳。
動物園ではやはり”ぞうさん”は人気者。
長女も”じょうしゃん、、じょうしゃん”と小さな指で
はな子を指して喜んでいたのを覚えています。

いろいろな事情から1954年3月、
上野動物園から井の頭自然文化園に移されたそうですが、
はな子が現役時代にどれほど多くの子供達に
夢と希望と喜びの明るい光を放ったか。。。
そう思うとはな子の存在は
戦後の日本を明るく元気に導いたと確信します。

IMG_4614-cropd.jpg

26日に井の頭自然文化園(東京都)が飼育していた
アジアゾウの「はな子」の死因は継続的な横臥で
肺のうっ血を引き起こしたことによる呼吸不全と断定。
最期は大きく息をして静かに眠りにつき、
遺体は国立博物館に寄贈されたそうです。

はな子さん、長い間ありがとう!
貴女のことは決して忘れません。
どうか安らかに眠ってくださいね。

今日もご訪問くださってありがとうございます。
毎日深夜0時5分に更新しています。
どちらかのお花に応援ポチをお願い致します。


にほんブログ村

にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
おはようございます。

本当に私たち世代にとってはなかなか本物の「はな子さん」を見ることは叶いませんでしたが それでもいつも心の中にいたように思います、

お嬢様とご一緒にはな子さんをまじかに見られてよい思い出ですね。
多くの方々がそう思って昔を懐かしがっておられることでしょう。

群れの中で暮らす習性の像なのにはな子さんはいつも一頭で、でも多くの私たち人間の愛情を感じてくれていたでしょうね。

安らかに・・と祈ります。
2016/05/29(日) 06:41:55 | URL | yasukon #-[ 編集]
✿yasukon様へ
おはようございます!
上野にはな子が来た時は
パンダ来日の時のように大騒ぎっだったでしょう。

子供が動物園にいくとまず人気の”ぞうさん”ですね。
あの当時、上野を訪れた子供達もはな子を見に走った事でしょう。
多くのストレスを受けながら69年間、
長生きしてくれたと感謝です。
はな子、、、いつまでもみんなの心の中に残るでしょうね。
冥福を祈ります。

2016/05/29(日) 08:29:28 | URL | 野いちご #-[ 編集]
こんばんは♪

私ははな子さんに会うことはありませんでしたが、当時の子ども達の人気者であったことは想像できます。
今は動物園も奇を狙ったものが多いようですが、それだけにはな子さんのような人気者は少ないのでは、と思います。

はな子さん、安らかに。
2016/05/29(日) 22:33:45 | URL | ゆんこ #-[ 編集]
✿ゆんこ様へ
こんばんは!
私も会ったのは一度きっきりでしたが、とても良く覚えています。

上野動物園はパンダが一番人気ですが、
私はやはり大きな体で可愛い目の象が好きです。

69歳、人間にして100歳を超えるとか。
天命を全うしたはな子さんの冥福を祈ります。
2016/05/29(日) 22:58:15 | URL | 野いちご #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.