人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

水彩画展&久々の外食オイスターランチ♪

昨日は今月末に至仏山や尾瀬ヶ原を歩く予行演習に
近くの山に登るつもりでしたが、あいにくのお天気。
家族くるみでお付き合いさせていただいている
荻原誠功氏の水彩画展に夫婦して出向きました。
今日が最終日ですが、お時間のある方は是非足をお運びくださいね。

IMG_4924-cropd.jpg

一年に100枚以上の絵を描くと言われた荻原さん。
その中から今回の展示会では30点を出品されていました。

昨年は伺うことができず、2年ぶりに作品を拝見しましたが、
素人の私でさえ、色の使い方、構図の取り方など
明らかに変化があることに気づきました。
ご本人も「どんどん変わっているように思います」と。

以前は主に風景画でしたが、
教室で描かれるお花の作品が目につきました。
とても素敵な作品ばかり。
絵を描くには観察力が必要。。。とおっしゃいました。

IMG_5311-cropdd

ご自宅で見事に咲いたこの月下美人。
あまりの素敵さに「着物のデザインにしても良いような」と言うと
「スカーフにもいい」と言われましたと荻原さん。
本当にインパクトのある作品でした。

IMG_5313-cropd

素敵なミモザ。。。明るい希望が持てそうな作品でした。

IMG_5310-cropd.jpg

落ち着いた佇まいの古家。
気持ちがゆったりと寛げます。

IMG_5308-cropd

菜の花。。。染め物のようにも思えます。
詳しいことはお聞きしませんでしたが、
最初に紙全体に黄色で塗りつぶすそうですが、
色んな手法があるようです。

IMG_5309-cropd.jpg

涼し気な富士山でした。
美しい!

IMG_5315-cropd.jpg

今にも大海原に出港しそうな帆船。
夢を見そうでした。

会場の作品は逗子の海や京都、
東京大学、お近くの公園などの風景がありましたが、
どれも本当に素晴らしく、こう言っては失礼ですが
上達されたな?と感じました。
「絵は音楽と一緒、終わりが無いからずっと勉強」と、
まだまだ意欲的なお話に励まされて帰宅しました。

水彩画d

ランチは東京八重洲地下街のカーヴ・ドオイスター。

oisuta-.jpg

全国の牡蠣が勢揃い。
我が故郷、兵庫県の牡蠣は坂越(さこし)室津(むろつ)
相生(あいおい)など懐かしい地名がずらり。

オイスターd

オーダーしたのは「牡蠣づくし御膳」
フライやバター焼きの8種類の牡蠣のお料理に舌鼓
久々の外食。ゆっくりと味わっていただきました。

この日の続きはまた明日書かせていただきますね。

今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
どちらかの薔薇に応援ポチをよろしくお願いいたします。


にほんブログ村


にほんブログ村

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © 野いちごひとりごと. all rights reserved.