野いちごひとりごと
人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
忘れられない古希の楽しい宴 in聘珍樓♪

IMG_5682d

今年、7月で満70歳を迎えたダンナ様。
”古希”ということで子供達や孫達と一緒に
14日の夕方、横浜中華街で食事をすることにしました。

500軒以上の店があるのでどこを予約しようかと頭を悩ませましたが、
味とサービスには間違いがない聘珍樓(へいちんろう))へ。

へいちんろう1

久々の聘珍樓、以前と違ってあれこれと心憎いサービスがありました。

*アラカルトでも予約可能となった(以前はコースでなければ予約不可)
*サービス料はとらなくなった
*グループで65歳以上の人がいると支払いは7%OFF。
*ワイン持ち込みがOK。(ただし持ち込み料1本につき1080円)
*個室予約も無料でOK。

これらはとても嬉しいサービスでした。

IMG_5887-cropd.jpg

個室に通され、アラカルトを選ぶのも
時間がかかるのでコースオーダー。

まずはシャンパーニュでダンナ様に”おめでとう!の乾杯!
少し、まろやかな味で美味しいシャンパーニュ。

IMG_5888d.jpg

ダンナ様がこの日のためにエノテカからチョイスした、
2本のカリフォルニアワイン。
保冷剤で冷やしながら持参しました。

このワインを選ぶのに
*中華料理に負けないしっかりとした味。
*開栓してもすぐに本来の味が楽しめるワイン。。。を考えたそうです。

6種類のお料理を銘々皿に取り分けてもらって
ゆっくりと味と素材を楽しみながらいただきました。

IMG_5886d

IMG_5889d.jpg

IMG_5890d

IMG_5893d

IMG_5897d.jpg

IMG_5902d.jpg

IMG_5911d.jpg

どのお料理も薄味ですが、
個性のある美味しい品ばかり。

IMG_5909d

予約の時に”古希のお祝いです”と言っていたので
銘々に演技の良い桃饅頭がサービスされました。
なんでも中国では「桃は邪気を払い、
不老長寿を与える木」と言われているそうです。

へいちんろう2

お料理が次々と運ばれ、持参した2本のワインも無くなると
フロアマネージャーのO様から
「カリフォルニアワインはお好きですか?」と訊ねられ、
「いえ、色んなワインを楽しんでいますが
今日は中華料理ということで・・・」とダンナ様。

余程、ワイン好き家族と見破られたのか、
このO様、それからは
「このカベルネソーヴィニヨンは・・・」とか
「こちらのメルローは。。。キヤンティは。。」と
すでに開栓しているワイン6本が次々と
テーブルの上に置かれ、そのたびに
あれこれと中華料理とワインの相性のうんちくが語られました。
プロの話はなかなか面白くて良い勉強になりました。

IMG_5913-cropd.jpg

後からご案内を頂いたのですが、
聘珍樓ではお料理とワインのコラボで
ワイン会を開催されている様子。

調子の良いダンナ様はすぐにでも乗り気のようでしたが、
「後日、またご連絡させていただきますね」と
わたしくめがビッシっと決めました。

IMG_5926-cropd.jpg

美味しいお料理と美味しいワインと家族の楽しい笑顔で
ダンナ様の古希の宴は終わりましたが、何と言っても
この会を楽しく盛り上げて下さった立役者のO様には感謝です。

子供達からお祝い金をいただいたダンナ様。
羨ましそうにしていたら
「来年、お母さんもするからね。元気でいてね」と娘達。
そんなら欲張って皆で何処かへ旅行したいけどなぁ~。。。と
もうすでに来年の事を思い描いています。

 今日もご訪問をありがとうございます。
毎日深夜0時5分に更新しています。

ブログランキングに参加していますので、
どちらかのお花の中に応援ポチをしていただければ嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
旦那様、古稀を迎えられたの、おめでとうございます。
偶然なことに、2年前に父の米寿の祝いをこちらでしました。お店の方からお祝いに老酒をいただきました。
細かなことに目がいきわたるお店ですね。
来年の楽しいお祝い記事を今から楽しみにしています。
2016/08/16(火) 07:06:40 | URL | ゆんこ #-[ 編集]
No title
v-254ゆんこ様へ
ありがとうございます。
本当は数え歳でお祝いするのでしょうが、
どうしても満で考えてしまいます。

お父様のお祝いもこちらだったのですね。
きっとご満足なさったと思います。

中華街も色々お店がありますが、ちょっと高級感があって
お料理も薄味なので我が家はここが一番かと。

来年は私め。
皆で楽しめる古希のお祝い会を
今から考えていようと思っています。



2016/08/16(火) 08:46:17 | URL | 野いちご #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.