野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

楽しみに待っているのに・・・もう来ないかも(o´_`o)


毎夏ですが、夫婦して楽しみに待っている事が・・・。
それは2009年から毎年、我が家のベランダにやってきた



アゲハの幼虫
 虫のお嫌いな方はスルーして下さいね。
大丈夫と思われる方はお付き合いください。

IMG_1317d
(昨年10月、5匹目のアゲハです)

昨年の夏、ベランダの山椒の木に
アゲハの卵や幼虫を見つけ、家の中で8匹の生長を見守り、
すべての子が元気に大空に舞って行きました。

でも年によっては羽化に失敗して羽が広がらない子、
羽が綺麗に広がっても破れて大空に飛べない子。
こうなったらどうしようありません。
可哀想にベランダで数時間の短い生涯を終えた子もいました。

今年は?と気をつけて探しても
あの黒い小さな卵がどこにもありません。
山椒の鉢の下にも黒い小さな糞も落ちていないので
緑の幼虫もいないのでしょう。

幼虫d2
(今思い出しても懐かしい子達です)

毎年、我が家を無事に飛び立つまで毎日の世話は大変ですが、
綺麗なアゲハに生長したときの喜びは格別。
この時季に姿を見ないとなると、今年はもうやってこないかも・・・。
7年間、アゲハの幼虫の世話をしながら生長を楽しみにてきたので
ちょっと淋しさが募る夫婦です。

IMG_6281d.jpg

毎年11月の第3木曜日、日本は世界で一番早く
ボジョレーヌーボー解禁日を迎えます。

ボジョレーは、フランス・パリの東南のブルゴーニュ地方の南部。
なだらかな丘陵地帯でボジョレーの赤ワイン、ロゼワインは
ガメ種からつくられています。

「ヌーボー」は新種の意味。
天候によって左右されるワインはこのヌーボーのお味で
他のワインの大体のお味の検討がつくと専門家は言います。
早くも予約が始まっていますが、今年の評判は?
まだ耳にしていません。

ボジョレーの作り手は沢山おられますが、
1933年生まれのジョルジュ・デュブッフさんの
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボーがダンナ様のお薦め。

今年は円高というのに税込み2463円もしています。
この値段では少し足せばボルドーワインが飲めますね。
だからここ数年は我が家はもっとお安いヌーボを求めています。

IMG_6271d

ベランダのプランターや鉢に
ペルビアナシラーの可愛い芽が見え始めました。
↓お花は花火のようでこんなに綺麗です。

シラーつぼみc

過日、ブロ友さんからオリジナルのルバーブジャムと
笹団子、ちまきを送っていただきました。
笹団子は餡のお味がほどよい甘さ。美味し~ぃ!

大きな瓶のジャムは半分はちまきとともに冷凍保存。
あとは毎朝、ヨーグルトに入れていただいています。

IMG_6269d

ルバーブには高血圧の改善や予防するカリウムと
カルシウムが多く含まれていて、
水溶性の食物繊維のペクチンも多く、
便秘の解消や、コレステロールの上昇抑制、糖尿病の改善などの、
効果が期待できるそうです。

初めて知りましたが、相乗効果がすごいですね。
少しずつ味わっていただきます。
本当にありがとうございました。

今日はコンサート前の最後のレッスン。
まだ歌いたいようには歌えません。
先生にケチョンケチョンに注意されることを覚悟で行って参ります。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ネメシアメロウの中に応援ポチをしていただけたら嬉しいです。


にほんブログ村

COMMENT

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

●No title

v-254鍵コメ様へ
おはようございます!
沢山送っていただいてありがとうございました。
手作りのルバーブジャム、本当にいいお味で
夫婦して喜んでいただいています。

勿体無いようですが、何かお料理のソースにならないかと・・・。
また調べてみます。
年がいったせいなのか、最近和菓子に目が行きます。
といってもあまり間食はしないので買う事も少ないですが。
ちまき、、、今から楽しみにしています。

こちらもお昼から雨模様。
どこからか金木犀の香りがほんのりと。
やはり秋ですね。

●No title

こんばんは♪

近所の桜の木の下にはたくさんの黒いフンが落ちています。たぶん毛虫がいるのだと思います。種類はわかりませんが。

ルバーブはエチオピアの家の庭にあって、切っても切ってもすぐに伸びてきて困るほどでした。
ご近所に配りましたよ。
笹団子もちまきも大好きです。

●No title

v-254ゆんこ様へ
こんばんは!
桜の木だったら毛虫かもしれませんね。
ちょっと怖いですね。

ルバーブは生長が早いのですね。
困るほど、、、っていいですね。

笹団子、、、笹の良い香りがしてとても美味しかったです。

●No title

我が家も 今年はアゲハがちっとも育ちませんで、レモンやミカンの青い実が、寂しそうに見えます。
いつも大騒ぎのツマグロも見かけず。
今年は天候も変だったので、チョウチョが少なかったのかもしれませんね。来年に期待しましょう。

●No title

野いちごさん、こんばんは!アゲハチョウ、残念ですね。この頃、温暖化のせいか季節が少し変わり生態系も少し変わってきた様な気がします。来年もアゲハチョウ来てくれるといいですね。私の方は母の葬儀も無事終わり明日、横浜に戻ります。母はどんな人にも分け隔てなく優しい母でした。動物や植物小さな子をこよなく愛した母でした。そのためか遠くから従兄弟たちが全員駆けつけてくれました。姉のお友達(私の歯の主治医)のUさんもお母様の介護があるのに合間を縫って母にお別れしに駆けつけてくれました。本当にいい母でした。

●No title

我が家では、柚子やカボスなどの柑橘類の樹があって
ナント!アゲハ蝶は、天敵なんですよ~(残念)
まだ小さなレモンの木は、葉っぱをほとんど食い尽くされて
丸裸になってしまいました~。
果樹も大きくなってしまえば、少々葉っぱを食べられても大丈夫ですが、小さな木は、ネットを掛けたりして保護しています。
アゲハ蝶から見れば、我が家の庭は食べ放題なんでしょうね~
この夏もヒラヒラと飛んでいました。

コメント有難うございました。
小さくても元気なチワワ達です。
このまま、元気で暮らして欲しいものです。

v-254チーママ様へ
おはようございます!
目の症状は治まりましたか?
お大事なさってくださいね。

夫も「蝶が少なくなっているのかもしれないと言うのですが、
チーママさん家にも来ないのですね。
恒例の行事、、、何だか淋しいです。
来年は是非とも来てほしいです。

v-254みゅうぽっぽ様へ
おはようございます!
お疲れで大変な時に申し訳ありません。
お母様への御見舞の方々の記事をよませていただいて
いかにお母様が皆さんから慕われておいでかが、
良くわかりました。

淋しくなられましたが、お母様も喜んで旅立たれたことでしょう。
ご冥福をお祈りいたします。


アゲハの生存も環境変化で難しいのでしょうか。
来年は来てくれれば。。。と願っています。

v-254smileママ様へ
おはようございます!

まぁまぁ、アゲハと戦っておられる方もいるのですね。
私宅も山椒が丸裸になり、金柑なども買って鉢を増やしました。

こちらではアゲハの姿はあまり見かけなくなりました。
ちょっと淋しいですが自然現象にどうすることもできません。

いつも楽しみに読ませていただいています。
何とも可愛い3匹ちゃん、元気で過ごしてほしいですね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ