野いちごひとりごと
人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
盲導犬引退犬と現役盲導犬♪~”お願いします”

関西から横浜に引っ越して間もなく、
地域の中学校でコーラス指導をお願いされました。
その時、笑顔が絶えることのない音楽のI先生にお世話になりましたが、
ご主人の視力が次第に弱ると同時に教師をおやめになり、
2004年に鍼灸院を開院されました。

レオくん

コンサートのご案内をお出ししたら、
可愛いレオくんの記事が・・・。

何年か前にTV放送でみた盲導犬訓練センターでは
宿舎に寝泊まりし、厳しい訓練を根気良くクリアされたご主人様と、
レオ君の仕事ぶりを見ることができました。

患者さんのアイドルだったレオ君も2013年、10歳で引退。
そして8月でもう14歳を迎え、人間だと100歳だそうです。
大型犬で14歳は優秀ですね。
今は後輩の現役盲導犬レノちゃんと猫のふわちゃんと一緒。
毎日が楽しくて、ストレスのない生活を送っているのでしょう。
レオくん、う~んと長生きしてくださいね。

IMG_6708-cropd.jpg

I 先生が出しておられる新聞によると
ご主人様がお仕事でお出かけの時には
後輩のレノちゃんが上手に先導しているようです。。

IMG_6709-cropd.jpg

信号の色の変化、改札口の一方通行など
私達には何でもないことが、
視覚障害の方には認知しがたく、危険がいっぱいあるんですね。

IMG_6705-cropd.jpg

新聞には「お願いします」と
ご主人様も切実な思いで呼びかけておられます。
私達も躊躇することなく、自然にお手伝いができたらいいですね。

IMG_6711-cropd.jpg

今日もご訪問をありがとうございます。
お花の中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/11(金) 04:49:30 | | #[ 編集]
No title
v-254鍵コメ様へ
おはようございます!
ご主人様にお会いしたことはないのですが、
50代後半ぐらいでしょうか。
とても立派な方です。
後天的な盲目は訓練にも大変な時間がかかったっと思います。

人間でもエスカレーターに乗るのには怖いですが、
盲導犬は良く訓練されていると思います。

私達健常者には慣れていることが、
恐怖を感じられるのは弱者に対しての思いやりが
まだまだ行き届いていないのですね。
少しでもお手伝いができたらと思います。

お客様のお話楽しみにしていますね。
2016/11/11(金) 06:32:05 | URL | 野いちご #-[ 編集]
弱者の立場で
野いちごさん、その後お風邪の具合はいかがですか?
声楽家の方にとっては大事な大事な喉ですものね。
どうぞお大事になさってください。
ご主人様がおいしいご馳走を作って下さって羨ましいわ。
宅の主人は口では優しいことを言いますが、行動が伴いません。
私、いつも言うのですよ。黙って行動で優しさを示してほしいわって。でもなかなかできないようです。

今私は弱者の立場にいます。
人の親切をとても有り難く感じ、これからは些細なことでもさりげなく人助けができればと思っています。
2016/11/11(金) 12:23:28 | URL | 花水木 #7SMSw2C6[ 編集]
No title
v-254花水木様へ
こんにちは!
ご心配をおかけしていますが、今日一日寝たり起きたり。
年がいくと病気も長引きますね(笑)

花水木さんもお具合がお悪くてご不自由でしょう。
コメント欄を閉じておられるので
お見舞いもできず申し訳ありません。
どうかお大事になさってくださいね。

元気なときには人のご親切もあまり身に沁みませんが、
弱くなれば心にずっしりと響きますね。
優しい心で素直な気持ちで人助けができれば
相手の方も受け入れてくださるのでしょうね。
私も実行していきたいと思っています。
2016/11/11(金) 13:40:12 | URL | 野いちご #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.