野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

主治医から手術の説明がありました(/□≦、)


今日のこの記事のことは以前から書いているのですが、
初めてご訪問の方には少し説明をさせていただきますね。

IMG_6380d.jpg

2009年に耳の下のしこりに気が付き耳鼻科を受診。
1.5mmの良性の脂肪腫だったのでそのまま放置。
この9月大きくなったようなので
再診すると4.5mmまで肥大。
来月、手術をすることになりました。

この1日に採血、採尿検査、肺のレントゲン、心電図の検査をし、
一昨夕、主治医からその結果や手術の説明を受けました。
内科的にはどこも異常は無いとのこと。

私の病名は「耳下腺腫瘍脂肪腫」。
全身麻酔で手術時間は3時間ほどかかるそうです。
耳の前から下顎の方までかなり大きく切開。
傷は顔の正面からは見えないそうですが、
薄く残るそうです。

幸いにして良性なのですが、
主治医の話を聞いていると、たくさんの問題点やリスクが伴うので
さすがに気の強い私でも不安が募りました。

一番心配なのは腫瘍の近くに顔面神経があり、
これを傷つけると顔面神経麻痺になるとの話。
顔面神経麻痺は多くは一過性のもので、
術後経過中に多くは改善されることが多いそうですが、
半年たっても消えない場合は生涯ずっと麻痺しているそうです。

そうなると話すことも勿論、歌うことも不可能になるかも知れないと。
医師は「万が一」言われますが一はあるのですから・・・心配です。

最後に先生に伺いました。
「こういう病気(手術)は多いのですか?」と。
「経験は多い方なので細心注意を払って出来るだけのことはします」と
私の顔を見てしっかりと言ってくださったので、
もうお任せするしかありません。

そう思いながらも街に飾られたあちらこちらの
クリスマスツリーを眺めることもなくぼんやりと帰宅しました。

IMG_6423-cropd.jpg

風邪の症状も治まり、今日から発声からやり直し。
一週間後にはコンサートが待っていますが、何だかね~~~?
心が晴れません。
でもいつも思っていること、
「神様は乗り越えられない試練はお与えにはならない」と。

人生70年近く、今まで苦しいことも何とか、
自分なりにベストを尽くして乗り越えてきました。
今回も強い心を持ってこの与えられた試練をクリアしたいと思います。

 今日もご訪問をありがとうございます。
コメント欄を閉じていますが、
薔薇の中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ