2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

ウィーン国立歌劇場日本公演 歌劇「フィガロの結婚」


お天気が良いのでベランダのピースが綺麗に咲きました。

IMG_6811-cropd.jpg

昨年からウィーン国立歌劇場の来日を心待ちにしていた私達夫婦。

IMG_3675-cropd.jpg

10月28日は東京文化会館で
ウィーン国立歌劇場 指揮マレク・ヤノフスキ、 リヒャルト・シュトラウス作曲
歌劇「ナクソス島のアリアドネ」を楽しみましたが、
昨日15日は神奈川県民ホールでリッカルド・ムーティ指揮、
モーツアルト作曲「フィガロの結婚」を楽しんできました。

会場は満席。座席は中央通路の前。20列20、21番。とてもいい席でした。

IMG_3672d

(プログラムから・・・1幕より スザンナを口説き始める伯爵)

IMG_6719d.jpg

(2幕より 伯爵夫人に挨拶をしに来たケルビーノ)

IMG_6720d.jpg

(2幕より 伯爵夫人の部屋)

IMG_6721d.jpg

(3幕よりウィーン国立歌劇場合唱団による合唱)
フィガロとスザンナ、バルトロとマルチェリーナの結婚式。
綺麗なハーモニーで厳かな感じが心にしみました。

IMG_6717d.jpg

指揮はウィーン・フィルより名誉団員の称号を贈られたリッカルド・ムーティ
もう75歳ですが、以前と変わらず
とても躍動感があって生き生きとした美しい演奏でした。

過去の記事ウィーン国立歌劇場2008年来日
ローマ歌劇場2014年来日

IMG_6722d.jpg

スザンナ役のローザ・フェオーラ
スタイリストでとっても可愛いお顔。
それだけでもうスザンナの雰囲気が出ていますが、
最初から出っぱなしの彼女。
舞台では良く動き回り演技も上手。
声は軽くてもキンキンした声でもなく、透明感のある声。

IMG_6724d.jpg

どの曲も美しくスザンナらしく歌っていましたが、
一番驚いたのは第4幕、スザンナのアリア、「とうとう、うれしい時が来た」
「早くおいで、恋人よ」

私も良く歌ったアリアですが、あまり聞かせどころのないアリア。
でもそれをピアノからフォルテまで素晴らしきテクニックと美声で
心情を表現し聴衆をひきつけた演奏でした。

私はどの人のどのアリアより、このローザ・フェローラが
歌ったこのスザンナのアリアがもう絶賛です。

伯爵夫人に恋い焦がれるケルビーノ役のマルガリータ・グリシュコヴァェ
まだまだ少年で可愛い感じの私のイメージとは違ったケルビーノ。
声がもう少し軽くて小柄な人が良かったかな?
私としてはちょっと残念でした。

IMG_6726-cropd1.jpg

エレオノーラ・ブラット
どんな伯爵夫人かと期待していました。
どっしり感から伯爵夫人の風格をかんじますが、
イメージ的にはちょっと若い伯爵夫人でした。

2幕「愛の神よ、こらんください」、3幕「美しい思い出はどこへ」の
2曲のアリアは少しビブラートがかかり、
気になりましたが、粗つなく歌われました。

3幕のスザンナとの「手紙の二重唱」は
声質が似ているのでハモーニーの美しさに感動。
どれもよく歌った曲。いい勉強になりました。

IMG_6727-cropd.jpg IMG_6728-cropd.jpg

メゾソプラノのマーガレット・プラマー
ソプラノのような声で美しかったです。

IMG_6729-cropd.jpg

アルマヴィーヴァ伯爵のイルデブランド・ダルカンジェロ。
大柄で見るからに伯爵。太くて強い声はさすがでした。

IMG_6732d.jpg

フィガロ役のアレッサンドロ・ルオンゴ 。
とてもスマートなイケメンフィガロでした。
声の幅が広くて楽しめました。

IMG_6730-cropd.jpg IMG_6731-cropd.jpg

ムーティーが意識的に揃えたのか、歌手達の声がそろっているので、
個人のアリア以上に重唱の部分が美しく、感動したと言うより快い演奏。
モーツアルトって天才!今更ながらそう感じました。

あ~ぁ、あんなに楽しみにしていた
オペラ鑑賞も終わりました。
また本格的なオペラを楽しみにしたいと思います。
長い時間、お付き合いくださってありがとうございました。

ウィーン国立歌劇場「フィガロの結婚」全4幕
(2016.11.15 神奈川県民ホール)

指揮:リッカルド・ムーティ
演出・装置:ジャン=ピエール・ポネル
合唱監督:トーマス・ラング
音楽指導:トーマス・ラウスマン
再演演出:ウォルフガング・シリー

<キャスト>
アルマヴィーヴァ伯爵:イルデブランド・ダルカンジェロ
伯爵夫人:エレオノーラ・ブラット
スザンナ:ローザ・フェオーラ
フィガロ:アレッサンドロ・ルオンゴ
ケルビーノ:マルガリータ・グリシュコヴァ
マルチェリーナ:マーガレット・プラマー
バジリオ:マッテオ・ファルシエール
ドン・クルツィオ:カルロス・オスナ
バルトロ:カルロ・レポーレ
アントニオ:イーゴリ・オニシュチェンコ
バルバリーナ:イレアナ・トンカ
村娘:カリン・ヴィーザー

ウィーン国立歌劇場管弦楽団
ウィーン国立歌劇場合唱団

 テニスツアーファイナル

今、(19日0時40分)マレーがバブリンカに6-4、6-2で勝利。
この時点で錦織圭選手が準決勝進出決定しました。
錦織対チリッチの試合は19日5時。
でも勝って準決勝に臨みたいですね。

準決勝の相手はノバク・ジョコビッチ。
頑張れ錦織!!

IMG_6787d

19日7時10分。
錦織、チリッチに1-2で破れました。
破れても準決勝進出ですが、勝ってほしかったですね。

今日もご訪問をありがとうございます。
コメント欄を閉じていますが、
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

[ 2016/11/19 ] 国内外のオペラ | TB(-) | CM(-)