見応え充分!61回有馬記念


今年の薔薇達はハダニなど虫がついて
あまり元気がありませんでしたが、
それでも小さな蕾から花びらが開く楽しみは変わりません。
今、部屋の中で楽しんでいます。

IMG_7233d.jpg

一昨日は今年最後のG1レース、有馬記念。
中山競馬場2500m、16頭が出馬でした。

IMG_7294-cropd1.jpg

今回はまだ記憶にも新しい11月27日に
ジャパンカップで優勝した
北島三郎オーナーの愛馬キタサンブラック(4歳牡)と

IMG_7267-cropd

ダービー2位、10月13日の菊花賞で優勝した
サトノダイヤモンド(3歳牡)が
競馬フアンの人気を二分しました。

IMG_7269-cropd

あの無敵のディープインパクトの産駒は5頭出馬。
サトノダイヤモンドを始め娘である
16番のマリアライトは宝塚記念で優勝。
同じく娘のミッキークイーンは
昨年の秋華賞で優勝し2冠達成。
どのこも優秀な子ばかりです。

サトノダイヤモンドd

武豊騎手にも勝ってもらいたいですが、
私はやはりディープの子を応援。
怪我をしないで欲しいと祈りつつ、3時25分。
10万人の観衆が見守る中、ゲートが開き、
16頭がゴールを目指して一心不乱に走ります。
先頭はマルターズアポジー、次にキタサンブラック。

サトノダイヤモンドd1

サトノダイヤモンドは中盤より少し後ろ。
コースの外側を走っています。

IMG_7272d

サトノダイヤモンドが徐々にあがり、
武豊騎手がまたがるキタサンブラックをマーク。

IMG_7275d

2頭の間にゴールドアクターが入り込み、
キタサンブラックの後ろにつけます。
サトノダイヤモンドは少し遅れ気味。
しかし・・・

IMG_7277d

ルメールさんの鞭が入りました。

IMG_7278d

ここからがサトノダイヤモンドの素晴らしい走り。。。
素晴らしい追い込み。

サトノダイヤモンドd2

ゴール寸前、サトノダイヤモンドの身体が伸びた。
あまりにも接戦だったのでキタサンブラックなのか、
サトノダイヤモンドなのか、わかりませんでしたが、
ルメールさんが勝利のガッツポーズ!
写真判定でサトノダイヤモンド優勝の確認。

IMG_7284d

まだ3歳のサトノダイヤモンド。
瞬発力がイマイチと専門家は言っていますが、

IMG_7293-cropd

来秋のフランス凱旋門賞も視野のうちに、、、と
ジョッキーのルメールさんはにこやかにコメントしました。

IMG_7289-cropd

クリストフ・ルメール騎手は
昨年、日本中央競馬会の通年騎手免許を取得し
デムーロ騎手とともに本格的に母国フランスから
日本へ拠点を移し、今年は多いに活躍。

インアタビューで「日本語がまだ上手にしゃべれない」と困り顔。
でも日本の競馬、サトノダイヤモンドへの
熱い思いは充分に伝わりました。

今日は今年最後の声楽レッスン。
競馬仲間の先生は武ちゃんフアン。
今日はレッスンどころではないかも(笑)

今日もご訪問をありがとうございます。
コメント欄は閉じています。
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村
競馬G1レース | 2016/12/27 00:05