野いちごひとりごと

人生走り続けて69年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

昨日は横浜へ *\(^o^)/*


ご近所のお庭の梅の花。
ちょっとボケてしまいました(涙)

IMG_7960-cropd.jpg

遠近両用のソフトコンタクトがなくなったので
昨日は横浜西口のお安い店に出かけました。
高校時代からハードコンタクトレンズでしたが、
メガネをかけるほうが楽なので普段はいまだにメガネ。

でもコンサートで歌う時はメガネではちょっと・・・。
次女が「ソフトは楽よ」というので
2年前に初めて遠近両用のソフトコンタクトにしましたが、
老眼が入ると裸眼の方が手元は良く見えます。

IMG_7976d.jpg

使用頻度が少ないので、過日、1ヶ月分のレンズが2年でなくなり、
検眼の結果、左のレンズの度が少しゆるくなりました。

これから紫外線が益々、強くなるので保護のため外出時は
コンタクト使用でサングラスをかけようと思います。

IMG_7973d.jpg

コンタクトを買うと、次は横浜ヨドバシの8階のユニクロへ。
長い間、ダンナ様の下着は綿100%でしたが、
ここ数年、「空気のように軽く、心地よい。
オールシーズン快適に過ごせる新肌着」という
ユニクロのエアリズムを着ていますが、
長年着ていると襟元が伸びて色も黄ばんできました。
”生地が伸びた~”と不服顔。
夏用のメッシュもあったので求めました。

IMG_7974d.jpg

ホワイトデーも近いのでじいじの代わりに
高島屋で孫娘達にヴァレンタインデーのお返しのお菓子を。
右の箱の中はゼリーです。

IMG_7972d.jpg

一昨日、久々にテニスコートを走り回りましたが、
強い日差しを感じ、今度は西口の高島屋から
ポルタを通り抜け、東口のスカイビル9階の
テニス専門店「ウインザー」まで。

サンバイザーはひさしが大きくて良いのですが、髪の毛が傷みそう。
かと言ってキャップはツバが狭く、日焼けがちょっと心配。
結果的にはサンバイザーを求めました。

のんびりとお買い物を。。。と思っていたのに
結局、あれもこれもとせわしく横浜を歩きました。

東日本大震災から今日でまる6年。
改めて震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

COMMENT

野いちごさん、お早うございます!梅のお花もそろそろ終わり。きっと最後に綺麗に咲き誇っているのでしょうね!!梅のお花はいい香りがするので好きです!お買い物、自分の好きなものだけ見るのは良いんですがやはりそうもいかず家族の物にもめが行きますね。今日の新聞のチラシにベイ・クオーターで「FRANCE FAIR」が3/16~4/27まであるみたいですよ!ストリートライブや古本市、小さな蚤の市などなど映画も「ロシュフォールの恋人たち」が上映されるみたいです。ロシュフォールの恋人たちは私の好きなミュージカルで何度も見に行きました。未だにCDも聞いています。お薦めですよ!カトリーヌ・ドヌーブが美しかったです!

v-254みゅうぽっぽ様へ
おはようございます!
梅ももうさよならでしょうか?
次は桜、、、楽しみですね。

FRANCE FAIR、、、楽しそうですね。
ワインも沢山出店されているのでしょう。

カトリーヌ・ドヌーヴは大好きな女優さん。
美しくて上品で素敵ですね。
シェルブールの雨傘、昼顔を楽しみました。
うっとりでした。

「盲亀の浮木」
人とのつながりは盲亀浮木の如く。
大海に住む盲目の亀が百年にただ一度だけ海面に浮かんでくる時に、
たまたま穴の開いた流木が浮いて、その流木の穴に首入れるという仏教の寓話があります。
言わば、めぐり合うことは非常に難しいことの例えです。

このように考えてみると、
血のつながる家族となることは、盲亀浮木のような奇跡の確率です。
生まれてくることは、両親がいます。
両親のそれぞれの両親、4人。時間軸をさかのぼっていくと、 
10代を遡ったら自分と同じ血が流れている先祖は1024人。
20代前だと100万人!!

そのうちのただのひとりでも欠けたら、自分はいま存在していないです。
「命」を次につないできたから、現在の自分の「命」があります・・・
奇跡的なことのように思えます。
先祖に手を合わせて感謝の心は常に大切にしていきたいです。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ