野いちごひとりごと

初めての奥高尾縦走(陣馬山~高尾山)♪


昨日こどもの日もお天気に恵まれ、
行楽地では賑やかな子供達の声が響き渡ったことでしょう。
夫婦二人、昨日は登山靴を洗ったり、大洗濯をしたり、、、。
午前中は結構忙しく過ごしました。
今日は3日に夫婦で陣馬山~高尾山縦走した記事です。
少し長いですが、最後までお付き合いくださいね。陣馬山

IMG_8746-cropd
(陣馬登山口でみた白い藤の花)

JR中央線の藤野駅下車。臨時バスに乗車して陣馬登山口下車。
靴の紐を締め直し、ストレッチをして身体を温めます。
8時50分、標石の右側をゆっくりと。
すぐに分岐があり左の一ノ尾根コースを歩きます。
山頂まで5kmです。

このコースは「奥高尾縦走」と呼ばれるそうで人気だそうです。
総歩行距離、約18.5㎞、目安登山時間、6時間30分(休憩時間入れず)

陣馬登山

整備された道は急な林道になり、
そのうちジグザグになったり平坦になったり。
杉林の中の木漏れ日が気持ち良く、
時折爽やかに風が通り抜けます。

陣馬山2

分岐では細かく記された標識があり、
「陣馬山へ○○km」の数字が小さくなるたびに励まされました。
道はがれ場もなく、時々根っこが出ているくらいの道。
落ち葉などの腐葉土で柔らかく、子供でも楽しんで歩けそうです。

登山道には所々に樹木で作られたベンチがあり、
40分歩いては5分休憩しながら山頂を目指しました。

陣馬山3

山頂まで0.7kmの標識が過ぎると
”もう少し!”と自分を励ましながら歩きました。
和田第2合流から急坂を登り、
山頂への丸太の階段を登り始めると賑やかな人声。
でも山頂直下の坂道はきつくて。。。
おいそれとは足が前にでません。

IMG_8774d.jpg

苦しいあとにはご褒美が待っているものですね。
富士山は見えないだろうと覚悟していたのですが、
木々の間から遠くに富士山。
これはズーム12倍で撮影しました。

陣馬山4

山頂には白馬が・・・。
富士山に向かっていななく白馬像は、1960年代後半に
京王帝都電鉄(現:京王電鉄)が、
観光地として売り出すために建てたようです。

陣馬山5

頂上は登山客で混雑!
でも鯉のぼりは気持ちよく泳いでいました。

陣馬山6

おにぎりを食べて11時半、いざ!下山!!
明王峠~景信山(かげのぶやま)へ。

陣馬山7

2時間かかって景信山へ
遠くに都心のビル、ビル、ビル、スカイツリーも薄っすらと。

陣馬山8

黙々と歩いて小仏城山(こぼとけしろやま)へ。

陣馬山9

時間がないので高尾山山頂には行かず、巻道を歩き、
薬王院を目指しました。

陣馬山10

この長い長い階段には少々、泣かされました。
でも一歩一歩、前に前に。。。少しずつ。

陣馬山11

本当は相模湖へ降りる予定でしたが、
下りがきついので高尾山へ。
もみじ台を過ぎると高尾山まであと2km。

陣馬山12

薬王院の裏に下山。

陣馬山13

高尾山ケーブル駅に16:20。
駅前は乗車待ちの人で混雑。
整理券をもらったのが16:25分。
結局40分待ち。
アイスクリームを食べたり、トイレタイムになったり。
ケーブルカーの定員は130名。
車内はラッシュアワーのようでした。

陣馬山14

京王線の高尾山口から帰路へ。
約20kmの行程を7時間で歩きました。

万歩計を忘れたのですが計算すると
私は100mが140歩なので28000歩。
ダンナ様のお荷物にもならず、
ほぼ予定通りに歩けたこと、これは嬉しかったです。

IMG_8808-crop2.jpg

↑初めてのお花は”マムシグサ”とブログ友達のkamomeさんが教えて下さったので
検索したら↓こんな赤い実がつくようです。
kamomeさん、ありがとうございました。

マムシグサの実d

昨年7月、至仏山登山以来の山登り。
脚力と体力に自信がなかったのですが、
今は無事に歩き終え、充実感と達成感を味わっています。
夫婦の新しい登山の思い出がまた増えたこと、感謝です。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

野いちごさん~お疲れ様でした
時間のかかる厳しいコースですから
本当に黙々と歩く!がピッタリの表現です
達成感を味わい心地いい疲労感で嬉しいわね~♪
それにしてもケーブルカーの待ち時間の長い事
しかも整理券が出るなんて初めて知りました

お花はマムシソウだと思います
山野草は難しので間違っていたらごめんなさいね

kamome | URL | 2017年05月06日(Sat)05:33 [EDIT]


v-254kamome様へ
おはようございます。
早くにコメントをありがとうございました。

名無しさんを検索するとマムシグサとあったので
そう書かせていただきました。
調べてもわからなかったので胸のつかえがおりました。
ありがとうございました。

祝日、休日はケーブルカーはいつもこんな状態なのでしょう。
係員の対応が慣れていました(笑)

距離が長かっただけに疲れましたが、
気分爽快、、、いい汗を流しました。

野いちご | URL | 2017年05月06日(Sat)06:12 [EDIT]


野いちごさん、お早うございます!ご苦労様でした!!丸太の階段、大変ですよね!!大楠山を思い出します。山頂から見えるこいのぼり、誰が掛けたのでしょう?まむしそう!!浦島草に似てますねえ!下りの長~い階段、膝が笑いそうですね!!

みゅうぽっぽ | URL | 2017年05月06日(Sat)08:52 [EDIT]


v-254みゅうぽっぽ様へ
おはようございます。
山坂は登りは良いのですが、下りは腰や膝にきますね。

ウラシマソウ、、、検索してみました。
どちらもサトイモ科で赤い実までもマムシグサと良く似ていますね。

ウラシマソウは先が長い鞭のように伸びたひも状になっていて
これを浦島太郎の釣竿に見立てて、ウラシマソウの名になったとか。

この写真一枚しかないのですが、長い鞭のようなものはなかったので
マムシグサかと思います。
でも勉強になりました。ありがとうございます。

野いちご | URL | 2017年05月06日(Sat)09:35 [EDIT]


お疲れ様でした。
20Kmも歩いたなんて、ご立派でした。
私にはとても付いて行けません。

2年前に陣馬山の天ぷら山行で行きましたが、
高尾駅から陣馬高原下までバスで、
そこから1.5Hの楽ちんハイクでした。
もう、2時間以上登るのは敬遠です!

Dom | URL | 2017年05月06日(Sat)16:39 [EDIT]


v-254Dom様へ
ねぎらいのお言葉、ありがとうございます。
兎に角、長距離でした。
でも燧ヶ岳が10時間だったのでそれに比べると
時間も短くて道も歩きやすくて助かりました。

いやいやDomさんは私達の目標ですので弱気は禁物。
これからもよろしくお願いいたします。

野いちご | URL | 2017年05月06日(Sat)16:50 [EDIT]