野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

もう疲れてしまいました(@Д@;


昨日は朝6時40分に家を出て乗馬クラブへ出かけました。
掃除はモップをかけるくらいですが、
出かける前に洗濯をして、おにぎり作り。
ラッシュ時なのでギューギューの車内は背の低い私には過酷です。
45分のレッスンを2回受けて、帰宅するとバッタンキュー。
疲れたので今日は簡単に我が家の2種類の薔薇の写真です。(涙)

IMG_0189E.jpg

今年ブラインドシュートで元気がなかった薔薇のピース。
このブラインドシュートというのは
新しく伸び出した新梢の中で蕾をひとつもつけない枝を指します。
ダンナ様が気にしていたところひとつの蕾がやっと開きました。

IMG_0186E.jpg

このピースという薔薇は記念すべき最初の殿堂入り品種。
第二次世界大戦後の1945年、平和への願いを込めて名づけられた名花。
このピースを親にして後に多数の名花が生まれています。
2016年現在、殿堂入りの薔薇は16種類だそうです。
来年、デンマークで世界薔薇会議が開かれるので、また増えるのでしょうね。

IMG_0157.jpg

平塚市の花菜ガーデンで求めたクロード・モネ。
沢山の蕾をつけて2番花が咲きました。

IMG_0200E.jpg

大輪で甘い香りあり。
2007年、 フランス デルバール社作出。
巨匠、クロード・モネに捧げられた薔薇。
今度は同じ系列のポール・セザンヌが欲しいな~と。

IMG_0162E.jpg

今日は歌のレッスンだけして一日ゆっくりと休むことにします。
兎に角、眠くて仕方がありません。
皆様も良い休日をお過ごしください。

IMG_0088E.jpg

乗馬の帰宅時に甘いものが食べたくなって「葦」のケーキ。
モンブランとシブースト。
おいし~い!

昨夜は一年に一度のストロベリームーンだったそうですが、
あいにく雲の中。残念でした。
でもどうして赤い月?また調べてみました。

夏至の頃の満月は高度が低いため、
太陽の光が月に届くまでに地球の大気を通過する距離が長くなり、
そのため、波長の短い青い光が地球の大気により散乱され、
散乱しにくい波長の長い赤い光が残ります。

簡単に言えば満月がいつもより低いために
赤い光が残るってことらしいです。


 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クロード・モネの中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

COMMENT

おはようございます。

今朝はお疲れは取れていることでしょうね。
本当によく体を動かしておられますものね。 でも健康的ですから疲れと言っても体には良い疲れでしょう。
私も最近眠くて眠くてたまりません。夜中もぐっすり寝ていまして1回も目が覚めることは無いのですが すぐ昼寝をしておりますよ(笑)
甘いものをあまり食べませんから もしかしたら糖分が足りない?(笑)
勝手な想像です!!
美味しそうですね。今日、買ってきたくなりました♪
モンブランは夫の大好物です。

v-254yasukon様へ
おはようございます!
良質の睡眠とお昼寝をしておられるのはいいことですね。
だからお元気なのでしょう。

スィーツはお嫌い?
私もおやつはあまりいただきませんが、
無性に欲しい時があります。
身体が要求していると良い方に解釈して食べています。
夫もモンブラン好き、私はキャラメルのシブーストが好きなんです。

野いちごさん、お早うございます!お疲れさまでした!
乗馬の練習よりも満員電車で疲れてしまいますね。野いちごさんのお宅のバラ、綺麗ですね!!野いちごさんご夫婦の愛情を感じてバラが綺麗に咲いたのですね!!
クロード・モネ!!ネーミングにぴったりのバラですね!!綺麗❤!セザンヌのバラはどんなバラでしょう?見てみたいですね!!

v-254みゅうぽっぽ様へ
こんにちは!
気温が上がってきましたね。

毎日、ラッシュ時に通勤している夫は「偉いな?」と思いました。
私など人と人との谷間ですから。

薔薇には女優さんや皇室の方々などの人名が良くつけられていますね。
セザンヌの花びらはもっとフリルぽくってとても可愛い薔薇でした。
いつか連れて帰りたいです。


●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

v-254鍵コメ様へ
そちらにお返事をさせていただきます。
ありがとうございました。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ