野いちごひとりごと

人生走り続けて70年。今、ゆっくりのんびりをモットーに日々感じたことをつづる野いちごです。

元気になった金魚♪氷河滑降を思い出したヾ(*´Ο`*)/


こうも猛暑が続くと2013年3月にシャモニー・スキーツアーにでかけた
あの氷河の寒さが懐かしいです。
過去の記事ヴァレーブランシュ氷河滑降

9642p
(エギュー・ドゥ・ミディ 3842m)

Domさんのお勧めもあって氷河スキーに挑んだものの、
22kmの氷河滑降にはそれなりの厳しい試験があり、
ダンナ様とスキークラブの3名は一発でOK。
私はやっとこせ二次試験でパス。滑り込みセーフでした。
結局、日本人参加者24名中、
15人(うち女2名)が氷河滑降参加が許されました。

夫婦で念入りに準備したツアーももう4年半も経つのですね。
でもまだ4年半、、、とも思えます。
海外スキー、、、ダンナ様の仕事が少し楽になったら
元気なうちにもう一度トライしてみたいです。

Domさんのブログにもスイスの素晴らしい雪山のお写真が載っています。
お時間があればお立ち寄りください。

9660p

昨日、”食欲がない金魚さん”と記事にしましたが、
餌も食べず、あまりひれも動かず、移動もなく、
フワフワ浮いてもう死ぬのかと思いました。

でも昨日の朝から元気でご飯も食べています。
何が不調の原因だったのか。。。良くわかりませんが、
そう言えばちょっと思い当たる節があります。

金魚E

先週、木曜日に水換えをしましたが、
その後、カルキ抜きの薬を入れなかったような気がします。

昨夜遅くふと気がついたので、キャップ1杯入れました。
それに検索すると水に対して塩を0.5%入れれば良いと言うので
水槽の水の量が35×21×20cm、塩7gほどを投入しました。

それでも朝になったらプカプカ浮いているのでは。。。と心配で
水槽がある座敷に布団を敷きましたが、ウトウト。
夜中にチャポン!という水を跳ねるような音が聞こえ、
泳いでいることがわかったので2時頃、やっと眠りにつきました。

金魚E

10年ほど前、夜店で孫息子が何匹かすくったうちの1匹。
この子だけが元気で育ちましたが、
ここ最近、私も重労働な水換えがしんどくなり、
水換えのたびに不平を口にした覚えがあります。
金魚は私の気持ちを察したのか。。。と申し訳ない思いが。

元気に泳ぎ始めた金魚を見ると嬉しくなりました。
夏休みにやってくる孫息子も目を細めて眺めることでしょう。
小さな生き物。。。小さな命。
命の灯が消えるまで大事にしてあげなくてはと反省しきりでした。

ひよっこE

23日(土)の「ひよっこ」のこの場面、
私、泣いてしまいました。
TVを見て泣くなんて久しぶり。
島谷純一郎君(竹内涼真)はもう出てこないのかな?
なかなかの好青年でした。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
薔薇の中に応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村


COMMENT

おはようございます😃
金魚さん、元気になって本当に良かったです。

私もいわきに住んでいた頃に同じような感じで金魚を育てていました。
水かえと水槽の掃除は大変だったので
野いちごさんの気持ちわかります。

でも、金魚が具合悪いといつも目につく
とこれだから、こちらも苦しいですよね。
本当に元気になって良かったです✌️

ひよっこ、胸にきましたね。
島谷君、好青年でしたね。

おはようございます♪

金魚さん、10年も生きているんですね。
どんなに小さくても大切な命。
聡明なお孫くんなら充分に理解していることと思います。

スイスのスキーのこと、よく覚えています。
ふだんから足腰を鍛えていらっしゃるので次も大丈夫だと思います。
ぜひ挑戦してください。

●No title

v-254アリス様へ
おはようございます!
今朝も餌を欲しがってパシャパシャしていました。
元気になって本当に良かった。

簡単に水替えができたら良いのですが、
水槽を洗い場まで移動させるのが大変です。
もっと楽な方法があるのでしょうけれど。

ひよっこ、ヤット面白くなってきましたね。
この場面のバルキーのセーターや、紺のジャンパースカートも可愛いですね。ホント、泣いちゃいました(笑)

●No title

v-254ゆんこ様へ
孫は我が家に来ると一番にこの金魚の様子をみて
「大きくなったな~、元気だね」と話しています。

もし死んでしまったらきっと悲しむでしょう。
でも金魚の寿命は10~20年らしいのでまだまだ頑張れます。

海外スキーは体力勝負。
何とか、頑張っていきたいです。

●No title

雪山の写真を拝見したら、蒸し暑さにゲンナリした気分がスッキリと晴れました。
私が行ったのは17年前でしたが、エギュー・ドゥ・ミディからの下りが一番怖かったです。
写真で見ると、それ程の急斜面には見えないのですが、一歩踏み外したらシャモニーの街まで一気に滑落してしまうのですから!

私ももう一度チャレンジしてみたい気持ちはあるのですが、皆さんの足手纏いになるので諦めます!

●No title

v-254Dom様へ
こんにちは!
暑すぎますね、このムンムン蒸し風呂。

エギュー・ドゥ・ミディの下りを私がどう征服するかが
あの時の課題でしたが、皆さんに助けていただいて無事下山。
恐ろしいところですね。

また勇気をだしてトライしてみたですが、
私も足手まといになるので他の優しいゲレンデにします。
Domさんもご一緒に行きましょう。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ