夜の帳が下りる久々の渋谷♪NHK定期演奏会


IMG_3264E.jpg

ベランダの名無しさんのシンビジウムが咲きました。
今年はちょっと黄色が薄いような・・・。
でも甘い香りが漂います。

IMG_3190E.jpg

2月16日、渋谷のNHKホールへN響定期演奏会に出かけました。
忠犬ハチ公の銅像前には待ち合わせの人や
多くの外人観光客が記念撮影。
ハチ公ちゃんも国際的になったようです(笑)

IMG_3192E.jpg

忠犬ハチ公とならぶほど有名なスクランブル交差点。
通勤帰宅の人、これから遊びに行く人、
キャリーバッグやスーツケースを引っ張る観光客。
交差点内はもうごった返し、
慣れない私は人を避けてすり抜けるように横断。

IMG_3191E.jpg

上り坂の公園通りを抜けきるとNHKホールですが、
途中にバレエ用品のチャコット。

IMG_3193E.jpg

中に入るとは横浜にはない素敵なレオタードや
舞台衣装があり、華やかな店内。
ちょっと夢心地でした。

チュチュE

NHKホールが近くなると
以前、横浜地下街で舞台衣装を買ったドレスブラックのお店が。
今でもセールなどの案内が来ますが、ここまでは足が届きません。

IMG_3195E.jpg

公園通りを上りきり、交差点を渡るとNHKホール。

IMG_3196E.jpg

7時開演ですが、最近は一時間前に開場のホールが多くなりました。
もうすでに長い列。指定席だからそんなに急がなくてもと思いますが、
館内でお食事をされる方やゆっくりした気分で
コンサートを聴こうと余裕を持って来ておられるのでしょう。
そういう私もその一人ですが。。。(笑)

IMG_3197E.jpg

この日ダンナ様は出勤日。
6時半前につくというので
サンドイッチを持ってホール入口で待っていたのですが、
「ギリギリになるから中に入っていて」とメール。

不思議と1階席は階段を降ります。

IMG_3199E.jpg
(ここは2階席です)

18日の記事N響定期演奏会にも書きましたが、
第一部は指揮パーヴォ・ヤルヴィとバイオリニスト樫本大進氏。

IMG_3115E.jpg

2010年12月、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
第1コンサートマスターに就任した樫本大進氏ですが、
ソロ活動にも意欲的です。

IMG_3116E.jpg

舞台に姿が見えた時は”少しスリムになったかな?」の印象。
でも小さなヴァイオリンから出る音の素晴らしさ。
線の細いピアニッシモの美しさ。
ダイナミックなフォルテは会場いっぱいに鳴り響き、
そのテクニックは曲が終わらないうちも拍手したいくらいでした。

パーヴォ・ヤルヴィとの素晴らしい夢の共演は
しばらくは拍手が鳴り止まず、何度も舞台の真ん中へ。
会場は興奮の渦でした。

IMG_3186-cropE.jpg

休憩時間に二人でサンドイッチを頬張り、
2部のフォーレのレクイエムに過日、亡くなられた
恩師シスター様のご冥福を祈りつつ聴き入りました。

IMG_3117E.jpg

ソプラノの市原愛さんは
今年のNHKニューイヤーオペラコンサートで
素敵な歌声を聞かせていただいたので
とても期待していたのですが、、、。
体調がお悪かったのか、声も伸びず、
少々、期待はずれでした。

でもこの日、嬉しいことが。
開演前にダンナ様を待ってロビーにいる時、
「○○さん?」と声をかけてくださったご婦人。

何とまぁ、樫本大進氏の母上、潔子さん。
後輩の彼女とは同じ中・高校でダンス部に所属、
そして同じピアノの先生に師事。
彼女はピアノ科なのでコンサートでは
ピアノ伴奏でお世話になったこともしばしば。

「ちっともお変わりないですね?いつまでもお若くてお元気そう」と。
「いいえ、とんでもない。今日はおめでとうございます。
楽しみに聞かせていただきますね」と言ったものの、
ちょっと顔色が悪くていつもの明るい笑顔が見えない彼女。

気になりながらも開演時刻も迫ったので
「お元気でね」とお別れしたのですが・・・。
お忙しかったのかな?お疲れだったのかな?
今もちょっと心配です。

 今日もお立ち寄りくださってありがとうございます。
ブログ更新は毎深夜0時5分です。
ブログランキングの応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

音楽 | コメント(0) | 2018/02/25 00:05
コメント

管理者のみに表示