2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

耳鼻科の検診日&菅平スキー基礎講習会(2)


昨年の12月2日に耳下腺脂肪腫の手術し、8日に退院。
昨日は1月に続いて、術後2回めの定期検診。

IMG_7341d.jpg

傷口に紫外線が当たると黒く変色するというので
3月頃まではテープを貼るように言われていますが、
家にいる時はタートルネックで傷口を隠しています。

傷口は痛々しそうにまだ少し盛り上がっていますが、
それも次第に治まるとのことでした。
テープを綺麗に剥がして「傷口も綺麗になっています。
でも突っ張る感じは少し残るかもしれませんね。」と。

恐れていた顔面マヒもなく、歌うことには差し支えないので
その程度のことは。。。と感謝です。
これからもまだ月一度の検診が続きます。

IMG_7653-cropdd

今月7~9日にスキークラブの基礎講習会に参加しましたが、
初日は真っ青な空。
でも2日目はお日様の顔はあまり見られませんでしたが、
夕方まで雪も降らずラッキーでした。

東京都連上級者指導員Kコーチのクラスは10名(男7名、女3名)。
昨年と同じようにズラシを入れた外傾姿勢の復讐。
ターンの時に板をずらして滑る法や、
体のポジションを確認する意味で片足滑走。
スキー板の後ろをあげてジャンプ。プルークボーゲンなど
基本中の基本を嫌というほど滑らされましたが、
なかなかうまくいかないものです。
でも常に一に基本、ニに基本、三泗がなくて五に基本。
何事も基本が大切ですね。

IMG_7464d.jpg

ダンナ様は「今年の収穫は大だった!」と大喜び。
今週末から志賀高原へクラブの皆さんを案内するのですが、
そこで復習に燃えるダンナ様の姿が目に見えるようです。

帰る日のゲレンデは前夜から降った雪でフカフカ雪。
先生が「このチャンスを逃すわけには行きません」と
上級クラス全員でチャレンジでした。

新雪の場合、スキー板の幅を狭くして
無理に板を回さないこと・・・とダンナ様に教わっていたので
シロクマさんにならずにすみました。

アフタースキーは久々にお目にかかったメンバー達と
お酒を囲んで楽しい懇親会。
でもご一緒したDomさんも2日目のブログに書かれておられますが、
ここ数年、お酒が残るようになりました。

Domさんの1日目のブログ
Domさんの2日目のブログ

スキークラブ設立10年過ぎると、
メンバーも同じように年を重ねます。
参加者も少なく、お酒の量も減って・・・
何だか淋しくなったスキー講習会でした。

クラブ行事は2月は志賀高原、戸隠、八甲田山、
会津リステル・猪苗代、石打スキー場、栂池。
3月、4月は網張、ツェルマット、八方尾根、乗鞍、月山と続きますが、
私はコンサートがあるので次は学生時代に滑った
50年ぶりの2月の栂池スキー。
あの時はまだボーゲン。
止まることさえできなかった懐かしいスキー場。
今からとても楽しみにしています。

ここ数年、けが人も多く出ているので
どうか無理をせず、安全に滑って
スキーを楽しんでいただきたいと思います。

 今日もご訪問をありがとうございます。
疲れも少し取れたように思います。
またよろしくお願いいたします。
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

[ 2017/01/13 ] 国内スキー | TB(-) | CM(6)

お正月明けは恒例のスキー基礎講習会(1)


IMG_3713c.jpg

スキーから帰った翌日は沢山の洗濯物をやっつけ、
ドロドロの愛車の洗車などなど、
朝からおお忙しです。。。な~んて言い訳がましいですが、
少し割愛して毎年ご一緒するDomさんに助けていただきますね?

北アルプスやゲレンデ風景の
素晴らしく綺麗なお写真を撮っておられるので
お時間があれば是非、お立ち寄りくださいね。Domさんのブログ

IMG_7653-cropdd
(表ダボスゲレンデから)

シーズン初めのお正月明けのスキー講習会は
2009年から数えて早くももう9回目を迎えました。

毎年、参加数は優に20人は超えていたのに今年は19人。
いつも3クラスに分かれていた講習も今年は2クラス。
お食事や懇親会の時もこじんまりして淋しい気がしましたが、
そんなおセンチな気持ちも跳ね除けて、
2泊3日、しっかりと受講してきました。

IMG_7464d.jpg

夫婦して毎年ご指導頂いている上級者クラスの都連専門員K先生。
毎回丁寧にご指導くださいます。
今年も昨年と同じ「○○子さん、スタンツが広いからもう少し狭く」と
またまた注意を受けましたが、
一年経ってもワタクシの名前を覚えてくださっていました。
コレは感激!と思っていたらどうやらダンナ様と
夫婦を区別するためのようでした (*≧∀≦*)

習ったことも一年経つと頭の隅からいつのまにか消え失せ、
アドバイスがあると”あ、そうそう、そうだった!”と
その都度、また頭に叩き込むのですが・・・(涙)

何年か前は「スタンツを広く取りなさい」と
ご指導いただいたのですが、日本スキー協会では
ここ1、2年前ほど前から大昔ほどではありませんが、
2本のスキー板の間がまた狭くなったようです。
よ~し!それでは今年の目標は”スタンツを狭く!”に決定!

IMG_7471d.jpg

日曜日(8日)の夜から雪が・・・。
翌日の車は真っ白く厚化粧でした。

IMG_7465d.jpg

スキーに行って楽しみになのはお食事もそのひとつ。

IMG_7466d.jpg

毎年お世話になるロッジ「花す画さん」のお料理は
どれも美味しくいただいていますが、
年とともに沢山、いただけなくなり、残す方も見受けました。

IMG_7468d.jpg

せっかくのお料理、花す画さんには悪いのですが、
これは仕方ありませんね。許していただきましょう m(_ _)m

IMG_7467d.jpg

スキークラブのメンバーは男性は勿論ですが、
女性も日本酒、焼酎、ワインなどなんでもござれ。。。と
へっちゃらな大酒飲みさんが多く、頼もしい限りです。
ちなみにワタクシは少量のビールと少量のワインしかいただきませんのよ?
コレ、ホント!。

IMG_7469-cropd.jpg

なんだ、かんだと長くなりました。
続きはまた明日。。。今日もありがとうございました。

 ブログランキングに参加しています。
”読みました~”の応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

[ 2017/01/11 ] 国内スキー | TB(-) | CM(4)

前日は娘と次はダンナ様とお出かけでした♬~♬


昨日、関東地方は予報通りの雨から雪になりましたが、
午前中にはやんだのでホッとしました。
暖房をつけるほどのことはなかったので、
ヒートテックやセーター、フリースの上下で完全防寒。
まるでスキー場のお宿のようなスタイルでした(笑)

IMG_6901d.jpg
(寒い中、今、花菜ローズが立派に咲いています)

22日は娘とグレース・ケリー展をみたあと、
JR桜木町駅のマークイズのアマルフィーでランチ。
翌日、23日の勤労感謝の日には
ダンナ様のショッピングにまたもやマークイズへ。
私がこの日しか空いていないので2日連続の外出でした。

モンベルd

今持っているダンナ様のダウンジャケットが、
少し厚手で嵩張るので薄手の物を探しに。

事前にネットでモンベル、カンタベリー、パタゴニア、
ノースフェイス、ユニクロなどダウンのある店を探しましたが、
やはり色柄など一番種類の多いのがモンベルでした。

IMG_6895d.jpg

ネットで見つけていたモンベルのヴェイルダウンパーカ。
ゴアテックスでかなり軽量ですが、
良質のダウンで保温性は抜群のようです。

アウタージャケットとダウンインナーを分離して使用できる3ウェー。
お値段もそれなりですが、
年がいくと軽くて温かく、便利なものが一番。

他にも2点、候補があったのですが、
「登山にもレインウエアーとして持って行かれるから
便利よね?」と私が背中を押しました。
実際の色は写真の色よりもう少し茶色っぽいです。

IMG_6896d.jpg

アフタースキーにいつもフリースのベストを着ているダンナ様。
今まで来ていた物は私のカナダスキーのお土産。
もう10年も着ていると汚くなってヨレヨレ。
過日”ありがとうね”とサヨナラしました。

新しいベストは黒にオレンジのファースナー。
少し素敵なじいさんに変身できそうです。

IMG_6898d.jpg

私がスキー場で泣きたくなるのが、指先が冷たくなること。
今までゴアテックスを買っても、何を買っても駄目でした。

IMG_6899d.jpg

手袋も色々あるのですが、
最終的にはウールライナー(赤)がついた
ウィンターレザーグローブを求めました。
耐久性、保温性、グリップ力に優れる山羊革。
使っていると段々、手に馴染んでくるそうです。

2重の手袋。これで今シーズン、泣かなくて済みそうですが、
夫婦で同じ色なので間違わないようにしないといけません。

ショッピングって色々と頭をつかうのでお昼前からお腹がグー。
クイーンズイーストの地下、ケユカへ入りました。

IMG_6880d.jpg

↑牛肉のなんたら・・・。
オニオンスープ付き。

IMG_6882d.jpg

↑アクアパッツァもどき。
↓サラダ付き。
後は小さなパン、2個。

IMG_6881d.jpg

喉がカラカラでした。
小さな横浜ビールヴァイツェン。
このあともう1本、追加です。

IMG_6879d.jpg

過日、テニスツアーファイナルの結果です。
私がフアンのアンディー・マレー選手は
ノバク・ジョコビッチにストレート勝ち。
これでランキング1位は変わりません。

錦織圭選手を入れて世界ベスト8位の選手が
全力で戦い抜いた素晴らしい試合。
楽しませてもらいました。

IMG_6872d

インフルエンザの予防接種はなさいましたか?
私は手術を控えているのでできません。
院内感染には充分に気をつけないと、、、と思っています。

今日もご訪問をありがとうございます。
今日は早朝から出かけます。
コメント閉じていますが、
応援ポチをしていただけたらうれしいです。


にほんブログ村

[ 2016/11/25 ] 国内スキー | TB(-) | CM(-)

ハナミズキの季節ですね♪乗鞍岳 春スキー♪


ダンナ様の通勤路のハナミズキ。
今年も可愛く綺麗に咲きました。

IMG_0921-cropd

IMG_6342-crops.jpg

先週、9~11日までダンナ様はスキークラブから乗鞍岳春スキーに出かけました。

IMG_6305-cropd.jpg

10日朝8時半に出発して乗鞍岳最高峰の剣が峰を目指したのですが、
雪の状態が悪いこと、時間的に無理というガイドさんの判断で、
14時、あと600mという地点でUターンしたそうです。

IMG_6301-cropd.jpg

長く続く雪渓をスキーを担いだり、スキーシールを張って往復。。。
私にはとてもとても。。。できません。

IMG_6303-cropd.jpg

参加されたDomさんが綺麗なお写真とともに
登山の様子を書いてくださっています。
お時間があればお立ち寄りくださいね。

Domさんのブログ(2日目-1) Domさんのブログ(2日目-2)
このDomさんのブログ(2日目-3)は滑降シーンの動画です。

乗鞍d

男性6人、女性3人、、、皆、元気元気!
5時間登って1時間ほど滑ってそれでおしまい。
たったそれだけの為に・・・。

本当にスキーが好きな人達ばかり。
心から脱帽。そして心から尊敬です。
誰一人怪我もなく、無事に下山。何よりでした。

乗鞍d1
(宿は国民休暇村 乗鞍高原)

今日もご訪問をありがとうございます。
毎日深夜0時5分に投稿しています。
明日もまたお越しくだされば嬉しいです。

2つのブログランキングに参加しています。
どちらかの薔薇に応援クリックをよろしくお願い致します。


にほんブログ村


にほんブログ村

[ 2016/04/15 ] 国内スキー | TB(-) | CM(2)

お父さん、ズボンもきっと喜んでるねσ(゚ー^*)


IMG_3396d

ベランダに春が来ました。
フリージアの甘い香りが漂います。

シラーd

シラーの蕾が開き始めました。

過日、孫連れででかけた志賀高原スキー場。
山ももう春!カラマツが青い空に伸びています。

IMG_6237-cropd.jpg

2日目は奥志賀高原スキー場に遠征しました。
毎年、グランフェニックスホテルアウトレットに寄りますが、
今年はダンナ様のスキーズボンを探しに行きました。

ダンナ様のスキーズボンの後ろが
どういう訳か、布地が切れ、
自分で器用にテープを張ったりしながら履いてきました。
でももう古くなったので”さよなら”することに。

今、履いているフェニックスのズボンも
5、6年前だったでしょうか、このお店で求めたもの。
女性スタッフから「良く使っていただいてありがとうございます」と
お礼を言われてしまいました(笑)

アウトレットd

ダンナ様はサスペンダーが付いている物、いない物など
3着ほど試着しましたが、どれも股上が浅いといいます。
スタッフの話では最近はそういう傾向にあると・・・。
若い人向きなのかもしれませんね。

どの生地も薄くて軽いのですが、保温性は抜群のようです。
年々、良い素材が出てきますね。

IMG_3413-cropd.jpg

通気性が良いように
脚の内側と外側が開閉できますが、これは必要ないでしょう。
お値段も嬉しい半額。
「これなら荷物の中でも嵩が低くていいね」と私。
サスペンダーは付いていませんが、今のが使えるのでOKです。

私の上下も手袋も欲しかったのですが、
あまり気に入った物も目に入らず、じっくり探していると
高天ヶ原に帰る最終のリフトに乗り遅れるのでパスしました。

IMG_3360d

志賀高原のお宿は高天ヶ原のゲレンデに近い「タキモト」さん。
もうリピーターで3度目になります。

志賀d1

夜のラウンジでは大きな暖炉に火がはいります。

志賀d2

いつも椅子に座って迎えてくれるクマちゃん。
精巧なグランドピアノの上には「手を触れないでください」と。
でも私が興味を示すとオーナーがカバーを外して
全体を見せてくださいました。
鍵盤も動くオルゴールでリストの”愛の夢”が奏でられました。

志賀夕食

一日目の夕食。
玄米鍋の写真がありませんが、
タキモトさんはいつもお鍋がセットされています。

IMG_3344d.jpg

 カリフォルニアワインはロバート・モンダヴィの
カベルネソニヨン2013年。

2日目の夕食です。

志賀夕食d

どれも優しいお味で美味しい品々でした。

志賀夕食d1

野沢菜のお漬物は塩気が少なくて美味しくいただきました。

IMG_3382d.jpg

 日本のワインです。
志賀高原長野メルロー2013年。

志賀朝食d

朝食は舟型のワンプレート。
楽しくいただきました。

ゲレンデに近く、お部屋もお風呂も脱衣所も広く、
コインランドリーの設備もあり、
気持ちの良いお宿です。

今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
一つのお花の中にワンクリックしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村
[ 2016/03/26 ] 国内スキー | TB(-) | CM(4)

孫と一緒!久々の志賀高原スキー場♪


留守中もたくさんのご訪問をありがとうございました。
昨夜志賀高原スキー場からジジババ、孫ともども
元気に帰宅いたしました。

IMG_3340d.jpg

それにしてもここのところ忙しい日々でした。

17日が小学校の孫の卒業式だったので
14日~18日まで松山の娘宅へ。
帰宅してのんびりするまもなく、
ジジババ孫息子と三人で、21日から2泊3日で
志賀高原スキー場で楽しんできました。

IMG_3338d.jpg

21日朝5時出発。高速道路の関越道~上信越道をすっ飛ばし、
志賀高原スキー場の高天原の宿に9時40分到着。
着替えをしてゲレンデに立ったのが10時半頃。

IMG_3333d.jpg

リフトから見える真っ白な霧氷。

IMG_3331d.jpg

傍に近づくと冷たい風のしわざなのでしょう。。。

IMG_3335d.jpg

美しくまるで花が咲いたようで感嘆しっぱなし。
自然の織りなす芸術にしばしカメラを向けたり、見とれていたり・・・。

IMG_3330d.jpg

2014年以来、2年ぶりの志賀高原。
例年に比べて雪は少なく、閉鎖されたゲレンデもありましたが、
ピーカンのお天気に恵まれ
ゴーグルをしていた孫の顔はメガネザルのように雪焼けです。

今日は大洗濯、洗車などなど
遊んだあとはたくさんの仕事が控えています。
続きはまた明日・・・お話させてくださいね。

 いつものようにどちらかのお花の中に
応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村
[ 2016/03/24 ] 国内スキー | TB(-) | CM(8)

2つの反省すべきこと(_ _|||) 夫婦喧嘩は穏やかに!


IMG_3050-cropd1.jpg
(ホテルセゾンさんのハイビスカス。立派でした)

2日目に滑った妙高杉の原スキー場の様子を
ご一緒したDomさんが素晴らしいお写真でご紹介くださっています。
是非ご覧下さいね。

ここで妙高池ノ平スキー場のクラブ雪まつりで
大いに反省しなければいけないことが2つほど。

ひとつはお宿からゲレンデへの送迎はマイクロバスに乗車。
全員のスキー板は小型トラックで別便で運んでくださいますが、
トラックまでは各自で運ばなければいけません。

「このストックを持っていて」とダンナ様。
どうするのかと思ったら、
私のスキー板も一緒に2本持ってトラックに向かうので、
追っかけて「いいよ、持って行くから」とは言ったものの
さっさと運んでくれました。

私の腰を心配してくれたのでしょうが、
私よりずいぶん上のお姉様達が
重い板をご自分で運んでおられるというのに、
何と恥ずかしいこと、、、と反省。

スキー板のワックスがけは毎日、ダンナ様のお役目。
私が自分でワックスをかけたのは
2006年、カナダのシルバースターへ一人参加した時だけ。

荷造りも手伝ってくれます。荷物も持ってくれます。
いつもいつもおんぶにだっこの私。
人さまから見たら
”甘ったれるな!”とお叱りを受けそうで色々と反省です。

妙高d

もう一つは夫婦言い争いの醜態をお見せしたことです。
スキー宅配便はいつもクロネコヤマト往復便を利用しています。

↓ ピンクが往路の伝票。ブルーが復路の伝票。
一冊になっていて集配員がそれぞれ分けて
ビニール袋に入れ、荷物につけてくれます。

伝票d

ホテルで荷物を受け取った時、往路のピンクの伝票のみ。
復路の伝票が見当たりませんでした。
帰る前夜、食事の時に「袋の伝票がついていない」と
ダンナ様に言ったのですが、皆さんと話をしていて
聞いていたのかいないのか、、、返事がありませんでした。

帰る日の1時にクロネコさんがホテルまで集配。
その時「帰りの伝票がないのよ」と私。
そんなことはないだろう、どこかに付いているよ」とダンナ様。
ついてない!だから昨夜言ったでしょ!」と声を荒立てる私。
ダンナ様も傍に来て伝票を探してくれました。

近くで荷物を作っておられたDomさんが
私もない時があったけど往路伝票があれば大丈夫ですよ」と
慰めにも似た優しい口調でおしゃってくださったので
何とかなると私も落ち着きました。

ダンナ様が集配員にその旨を話し、
「”大丈夫です。必ず届けます”と言ったから」とダンナ様。
だから前もって言っているのに・・・と腹立たしいことでした。

いよいよ出発時間が迫った頃。
エントランスに座っておられたNさんが
「もう解決しましたか?」と笑いながらおっしゃるので
「え~?聞こえました?私の声は大きいから。
はい、一件落着です」と答えたものの、
荒々しい大声を出してしまってみっともなかった!と反省。

私にも反対の立場の経験があるのですが、
夫婦の言い争いは周囲の方を不愉快にするので注意ですね。

「奥さんもあんなにきつく言わなくてもいいのに」とか、
「旦那様がお可哀想」とか。。。思ってしまいます。
私もきっとそう思われていたでしょう。(涙)

命にかかわることなら大声を発しなければいけませんが、
これからは穏やかに。。。穏やかに。。。と反省です。

IMG_3056d.jpg

そんな私でも優しいところがあるんですよ。

新幹線の時刻まで40分ほどの待ち時間。
お土産品を買ったりしてもまだ時間がありました。
早々と席についてお茶やお酒を飲んでいる方があり、
ダンナ様は横目でチラリ!

それを見過ごす私ではありません。
「新潟のお酒は美味しいんでしょ?
もう飲めないかもしれないから飲んでみたら?」
な~~~んて優しいことを言うとその気になったダンナ様。
お隣のW氏と三種類の日本酒を美味しそうに飲み始めました(笑)

IMG_3064d.jpg

お土産は中にブルーベリーを練り込んだ妙高山。
頭に真っ白い雪を被っています。

IMG_3068d.jpg

丸い大きな麸。美味しそうだったので・・・。
↓ 旦那様がお宿で求めた岩の原ワイン、深雪花2本。
いただくのが楽しみです。

IMG_3060d.jpg

      

一昨日のお雛祭り。桜餅だけ買ってきました。

IMG_3063d

我が家の冷蔵庫は保存食もあまりなく、いつも淋しい庫内。
常備しているのは上の二段にビール500mlと350ml。
ドアポケットに牛乳が3本くらいですが、
ビールがないとすっからかん!

いい機会だからとついでに掃除をして
昨日はスーパーへ買い出しに行きました。
ダンナ様、やっと二日間の休みです。
お疲れ様でした!

IMG_3065d.jpg

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
どちらかの薔薇に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村

[ 2016/03/05 ] 国内スキー | TB(-) | CM(16)

クラブ雪まつり♪魚料理ご自慢のお宿でした♪


昨日は横浜に用足しにでかけたのですが、
もう春の装いの方がかなり見かけられました。
今日はコメント欄を閉じていますが、
最後に応援ポチをしていただけると嬉しいです。

IMG_3001-cropd.jpg
(お宿のエントランスのお花)

27日から1日まで101スキークラブから
妙高池の平スキー場にでかけましたが、
その時にお世話になったホテルセゾンさんのお食事です。

27日 夕食

夕食d

ホテルセゾンのオーナーさんは長年、
魚市場で仲買いをされていたとか。
お魚料理が多くて、これがまた美味しい!
特に焼き魚の焼き具合の良かったこと。

夕食d1

28日 懇親会の日 夕食

食事のたびに魚の説明と「お味はどうですか?」と
ひとテーブルごとに笑顔で回っておられたオーナーさん。

夕食d5

この日はランチの時間が短く、海老丼を食べそこねました。
どうしても海老に執着(笑)
「揚げ物は苦手」という近くのお三方から海老をいただき満足!

夕食d6

「101歳まで明るく楽しく元気良く」が合言葉の我がクラブ。
アルコールの量も尋常ではありません。

夕食d2

ワイン担当のダンナ様。
今年はモルドバワインとスペインワイン。
我が家で飲んでるお安いワインですが、とても好評でした。

右の日本酒はメンバー有志達が稲刈りなどして
収穫したお米から美味しいお酒ができました。

お食事の途中でオカリナ演奏があったり、
ビンゴゲームをしたり。。。
”ビンゴ!”と叫びたかったのですが・・・残念。

29日 夕食

夕食d3

蟹汁の出汁が良く出て美味しかったこと。

夕食d4

28日 朝食

朝食も鰤のお刺身が・・・。
これにはビックリポン!

朝食dd

29日 朝食

ちょっと甘目のだし巻き卵。
とても美味しかったです。

IMG_3039dd

1日 朝食

品数の多い朝食。
運動するのだからとご飯のお代わりも・・・。

朝食d1

お料理も美味しく、お話も弾むのですが
座敷だったので正座ができない方は
椅子や座布団を折り曲げて座る方が多かったです。

私も右膝をかばっていたのでお行儀が悪いですが
座布団を2枚敷き、足を投げ出しての食事。
年を重ねるとこう言うところに顕著に表れますね。

IMG_3003d.jpg

参加者は51人でしたがひとテーブルは5~6人の配置。
とてもお話がしやすくて良かったと思います。

昨年は不参加だったので
今年はとても楽しみな雪まつりでした。
また来年も元気で参加できますように。
お世話になった皆様、ありがとうございました。

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
どちらかの薔薇に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村
[ 2016/03/04 ] 国内スキー | TB(-) | CM(-)

妙高池ノ平&杉の原スキー場♪おもいっきり滑りました♪


IMG_3061d.jpg
(今日はお雛祭り。大阪の姉がポストカードの新作を送ってくれました)

昨日は持ち帰った4日分の洗濯物で大忙し。
夕方には宅配のスキー板や衣類が届き、また大忙し。
ちょっとくたびれました。

はくたか号d

 27日(土)大宮駅発8時18分、上越妙高駅着9時44分。
北陸新幹線”はくたか553号”
満席でチケットが取れなかったので仕方なくグリーン車。
座り心地満点!金沢まで行きたいような気分でした。

(因みに私達は東京駅からではなく、大宮駅から乗車。
その場合、特急券がひとり700円もお得、〆2800円もお得です)

お世話になるお宿、ホテルセゾン。
エレベーターがないので3階まで
重い荷物を上げるのは高齢者にはチトきつかったですが、
お料理も美味しく、ゲレンデまでの送迎や
他のサービスが良かったのであいこにしましょう。

宿についてから上越妙高駅中で買った
カニ寿司をいただいて1時に集合。
車で2、3分の池ノ平スキー場へいざ!出陣!
見るからに若者のスキー場のようで可愛い!

妙高d

いつも足並みを揃えるクラス分けでしたが、今回は五十音順。
リーダーは日替わりで午後からは自由滑走。
黄色いベストを着た51名(女23名、男28名)のカナリア軍団が
それなりのスピードで滑るとゲレンデでは相当、目立ちます。
4時に迎えのバス。
温泉で汗を流して賑やかにお食事。
ビールの美味しかったこと!

池の平dk

 28日(日)は宿から6、7分の杉の原スキー場へ。

IMG_3020d.jpg

上を見上げれば真っ青な空とゴンドラ。
”今日はう~んと楽しめそう”と期待が膨らみます。
この日のリーダーは準指導員のF氏。
山廻りのレッスンをしてくださいましたが、
できているのか、いないのか・・・。

IMG_3023d.jpg

お昼からは皆さんと別れて夫婦で滑走。
急斜面のスーパージャイアントとスーパーモーグルコースの
雪の状態が良いと教えてもらったので
転ぶのを覚悟で挑戦しようと勇んでリフトに乗りました。

IMG_6175-cropd

滑りやすいコースを考えながらどちらのコースもクリア。
あとで”滑っておけばよかった!”と後悔せずにすみました。

IMG_6167-cropd.jpg

一日、良いお天気でヘルメットの中も汗でびっしょり。
”2つのコースも滑ったし、今夜の懇親会のビールや
ワインはさぞかし美味しいだろう”と
楽しみにバスに乗り込みました。

 29日(月)夜中からの雨が朝方も残って
風も強く”滑れるかな?”と少々不安でしたが、
出発の9時にはラッキーな事に雨が雪に変わり始めました。

IMG_3055d

この日のリーダーは指導員の会長K氏。
いつもゆっくりクラスを担当されるので
久々にご一緒させていただき、その華麗な滑りを拝見。

途中一人ずつ滑走した時、
「スピードをコントロールして良い滑りになりましたね」と
褒めていただいた時は嬉しかったです。
以前はビュンビュンの私でしたから・・・。

午後からはノンストップ組に参加。
リフト1本をノンストップで滑走。
リーダーのW氏のあとについて行くのが必死。
でもロングランができて良かった!

毎年ホットワインを用意してくださるリーダーのW氏。
3時半、冷えた身体をが美味しさと共に温まりました。
いつもいつもありがとうございます。

IMG_2996d.jpg

 1日(月)いよいよ最終日。
この日は雪の中を池の平スキー場で夫婦で時間の許す限り滑りました。
前夜からの雪が積もってフワフワの新雪。
誰も滑っていない雪の上を滑るのは快感!
特にガッシュタイナーコースは斜度も雪も気持ちが良かったです。

お昼を済ませ、温泉に浸かり、荷物をまとめて宅配に出し、
2時前にお世話になったお宿を出発。

IMG_3054d

今回、お一人が鎖骨骨折され残念な雪まつりでしたが、
高齢者の私達。
心してゲレンデに立たないといけないと肝に銘じました。
W氏の一日も早い回復を祈っています。

ご一緒したDomさんのブログ
綺麗なお写真や丁寧な説明が書かれています。
お時間があればお立ち寄りくださいね。

今日もご訪問をありがとうございます。
2つのブログランキングに参加しています。
どちらかに応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村
[ 2016/03/03 ] 国内スキー | TB(-) | CM(6)

昨夜帰宅&ブロ友さんにお会いできました~♪~


IMG_6164-cropd.jpg

27日から3泊4日で妙高池の平スキー場でスキークラブの雪まつり。
参加人数51名の愉快なメンバーと共に楽しんできました。

4日間とも雨の予報でお天気は期待はしていなかったのですが、
晴れ女、晴れ男が多い我がクラブ。
雪の中は滑りましたが幸いにして雨に祟られずラッキーでした。

IMG_3021d.jpg

妙高池ノ平スキー場は初めて訪れましたが、
まず驚いたのは広大なゲレンデ。

地元のブロ友のアイハートさんはお天気の良い時には
朝早くから楽しんでおられるのだと羨ましく思いました。

そのアイハートさんとはお会いするのは
無理かもしれないと諦めていたのですが
28日(日)朝食を終えた8時頃、スキーに行かれる途中、
宿泊のホテルまで面会に来てくださり、びっくりでした。

初めてお会いしたアイハートさん
とても温和で包容力のある方のようにお見受けしました。
ちょっと人見知りする私も
以前からの知り合いのように厚かましくも
慣れ慣れしくお話させていただきました。

そういう私はお化粧はいい加減、頭はボサボサのひどい顔。
初対面なのにお恥ずかしい限りでした。

IMG_3058d.jpg

「ワインがお好きなようなので地元のワインを」と
日本ワイン作りの草分けの川上善兵衛氏の
岩の原ワイン”善”の赤ワインと
マスカットベリーAとブラック・クイーンのブレンドをした、
高級ワイン「ヘリテージ(遺産)」をお土産にくださいました。
このワインをすぐに飲むには勿体ないとダンナ様。
なかなか手に入らない貴重なワインをいただき恐縮しています。

今日はお天気が良いかもしれませんね?
どうぞお気をつけて楽しんでらしてくださいね。
アイハートさん、本当にありがとうございました。

 留守中にもたくさんのご訪問をありがとうございました。
ブログランキングに参加しています。
どちらかの薔薇の中に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村

[ 2016/03/02 ] 国内スキー | TB(-) | CM(6)

今夜 妙高高原スキー場から帰ります♪


IMG_2976d.jpg

今夜、妙高高原スキー場から帰宅予定です。
クラブメンバー50人前後。
誰一人怪我なく帰りたいものです。

お留守番のお雛様たち、ありがとうございました。

IMG_2978d.jpg

 今日もご訪問をありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
どちらかの薔薇に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村
[ 2016/03/01 ] 国内スキー | TB(-) | CM(-)

美しい夫婦愛のお話?とおもいきや(*´;ェ;`*) 八甲田スキー


1月29日からスキークラブのメンバー達より
一日早く八甲田スキーにでかけたダンナ様。
3日、節分の夜、元気で帰宅。
昨日は出勤、夜はスキークラブの幹事会、忙しいことです。

IMG_6124-cropd.jpg

29日は到着するなりクラブK氏と午後からガイド付きツアー。
この日は天気も良くて「一日早く来てよかった!」と
上機嫌のメールが入りました。

IMG_6131-cropd.jpg

一日滑り終えると夕方、メールが入ります。

30日17:16
雲が多いながら穏やかに晴れました。
午前中は八甲田温泉へのロングツアー。
10年目で初めてのルートです。
大斜面あり、林間のロングランあり。

良かったね。明日も気をつけて滑ってくださいね。

31日16:09
今日も無事に終わりました。
我々だけのグループを組んでくれ、銅像ルートを少し外して
誰も入ってないコースに連れて行ってもらい、
雪質もよくみんな大喜び。


良かった良かった!
何しろガイドさんとはもう長い付き合いだからね?


今年は雪が少ないと言っていましたが、
それでも充分に楽しめたそうです。

IMG_6110-cropd.jpg

ブナ林は桜が咲いたようで”雪ザクラ”と呼ぶそうです。
スキーヤーの声もよく響きます。

IMG_6109d.jpg

ダンナ様達は6人グループですが、他の方たちと合同ツアー。
総勢15~20名くらいでしょうか。
ガイドさんは3~4名付いて下さいます。
ひと滑りすると休憩。
チョコレートやお菓子がアチラコチラから回ってきます。
笑顔が見えるほっとする、ひと時です。

八甲田d

↑ 帰りの新青森駅行きのバスの中から写したようです。
道路は綺麗に除雪され、雪壁の高いこと。

はじめは8名の参加でしたが、
直前になって6名(男3、女3)になりました。
新雪、深雪、、、フワフワ雪の気持よい感触を覚えると虜になりますね。
う~ん、行かれなくて悔し~~~い!!

IMG_6128-cropd.jpg

お土産は毎年、新青森駅構内のラグノオの「パティシエのりんごスティック」
今年は私がリクエスト。シナモンをかけて温めると美味しいです。

パイd

私が初めて参加した2010年八甲田スキー
あの時はお天気も良く滑っていても汗びっしょり。
たまりかねて積もっている雪を食べました。

あれからはや6年。また行ってみたい気もしますが、
体力気力、ファットスキー(レンタルもあるそうです)や
シールなどの用具も必要。

遅れると(ガイドさんが付き添ってくれますが)
ツアーのみなさんに迷惑がかかりそうで。
またダンナ様も私が参加すると遅れていないか?
大丈夫か?と私のことが心配で
羽を伸ばして目一杯楽しめないと思うと
気の毒で可哀想だから山スキーはやめておくことに。

とは美しい夫婦愛の話。。。とお思いでしょうが、
本当はスキーを担いで歩くとか、スキーのままで歩くとか、、、。
兎に角、歩くのが一番嫌なんです。
だから「もう行かない!」とは言っていますが、
「また行ってみたい」も本音です。(どっちなんだ!!)

今日もお越しいただきありがとうございました。
2つのランキングに参加しています。
どちらかの薔薇の中に応援ポチをしてくださると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村
[ 2016/02/05 ] 国内スキー | TB(-) | CM(10)

果敢に挑みました ♪ 国際色豊かな懐かしいホテル


今日は声楽先生主宰のコーラスでしたが、
先生が39度の高熱で中止になりました。
インフルエンザでしょうか。早く回復されますように。
皆様もご自愛ください。

IMG_2258dd.jpg

毎回、スキーから帰宅した翌日の忙しいこと。
昨日は大洗濯をして朝早くからドロドロのレヴォーグの洗車。
9時から始まった錦織対ツォンガの試合を観戦。
3-0のストレートで全仏のリベンジを果たした圭ちゃん。
ベスト8に進出ですが、
次回の相手は世界ランキング1位のジョコビッチ。
どれだけ食い下がれるか、、、頑張れ!錦織!

IMG_2669d

22日に出掛た久々の八方尾根スキー場。
お天気は小雪の舞う寒い日。
手の指は凍傷になりそうな冷たさ。
足の指も寒さでジンジンしていましたが、
寒さにもめげず、果敢に兎平と黒菱の難しいコースに挑みました。

↓ (左端が黒菱のゲレンデ)

兎平d
(2012年撮影)

大きなコブで有名な兎平のコブも適当な大きさ。
私好みの小さなコブも楽しみながら。。。とはいかず、
必死で滑り降りたら頭も背中も汗だく。
すごいエネルギーを使いました。

片流れの黒菱の斜面は新婚時代には
あまりの寒さにストックが使えなくてべそをかき、
下に滑って降りていたダンナ様が
また上まで迎えに来てくれた懐かしいゲレンデ。

あれから43年。今はそんな軟な私ではありません。
初めて滑ったらエッジがひっかかり、シロクマさん。
あまりの悔しさに滑り降りたら「もう一度いくよ」とリフトを目指して・・・。
これにはダンナ様も目をパチクリ!

「谷足に乗って板をずらしながら身体は外傾」と
ダンナ様コーチの声を頭に入れながら
兎平も黒菱ゲレンデも転んでもスキーがバラバラでも
挑戦することの楽しさ。
無事に滑り降りた達成感は他のスキー場では味わえない爽快気分。

スキーのメッカともいわれる八方尾根スキー場。
斜度やコースのバリエーションの豊富さ。
コブあり深雪ありで、あらゆるシチュエーションのスキーを楽しめます。

ここ数年、外国人にも大人気で外国人がワンサカ。
英語が飛び交い、海外のスキー場と勘違いしそう。
思わず「ここは八方だよね」ともう一度確認です(笑)

八方尾根スキー場。本当に楽しいコースばかり。
また来シーズン、是非行きたいと思っています。

山のホテル
(2012年撮影)

お宿は白馬ジャンプ競技場の近くの山のホテル。
ここは外国人の宿泊者が多くて国際色豊か。
夕食の時、2泊されていたご夫婦が
「初めて日本人の方とお会いしました」と笑っておられました。

朝、到着してフロントに行くと
「お元気でしたか?」と笑顔の支配人の武藤さん。
久々の宿泊ですのに覚えてくださっているって嬉しいものです。

その上、帰り際には入浴時間外にもかかわらず
ご親切にも「お風呂へどうぞ」と。
汗びっしょりになったので本当に嬉しいおもてなしでした。

ルーマニア人の奥様、モニカさんも相変わらずお元気。
以前訪れた時は幼稚園だった一人娘さんももう3年生。
時の流れを感じました。

山のホテルd

夕食は前とお味や盛り付けが違っていたので
以前、リフト近くまで送迎してくださった
”あのシェフさんは?”と気になり、支配人に問うと
身体を壊されておやめになったとか。
でも今は元気に過ごしてられるようなので安心しました。

IMG_2664d.jpg

 ルーマニアワインはフェテアスカ・ネアグラ・スペシャルリザーブ2014年。

IMG_2670d.jpg

スポーツするとおなかが減るので
朝食はいつも目一杯いただきます。

 今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています
二つの薔薇の中にどちらでもよろしいから
応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2016/01/25 ] 国内スキー | TB(-) | CM(8)

八方尾根スキー場から無事に戻りました


1泊で出かけた4年ぶりの八方尾根スキー場。
昨夜、小雪の舞う中央道を運転して
8時前、無事に帰宅しました。

IMG_2657dd

22日(金)朝5時出発。
真っ暗な道路は大きなトラックの多いこと。
過日のバス転落事故が頭をぎり、
事故のないようにと祈りながら走りました。

平日とあって中央道も長野道も大した渋滞もなく、
9時40分、ホテルに到着。
途中、八ヶ岳連峰も美しく姿を見せてくれました。

IMG_6061-crop-cropd.jpg

雪は少ないと覚悟して行きましたが、
心配したほどのこともなく充分に楽しめました。
久々の八方。。。
続きはまた明日書かせていただきますね。
今日は無事に帰ったご報告です。

今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
どちらかに応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村
[ 2016/01/24 ] 国内スキー | TB(-) | CM(-)

昨日から八方尾根スキー場へ出かけています♪


白馬三山dd
(2011年撮影の白馬三山)

昨日から4年ぶりの八方尾根スキー場にでかけています。
過日、スキーバス転落事故がありましたが、
安全運転を心がけ出かけたいと思います。

あまりお天気も良くないので、真っ青な空に
真っ白な白馬三山は見られないかもしれませんが、
楽しん来たいと思います。

今日、帰宅ですが渋滞、事故に遭わないようにと願っています。

折角お越しいただいたので
昨年春、我が家のベランダに咲いたお花の一部を
ご覧になってお帰りください。
最後に応援ポチをしていただけると嬉しいです。
今日もありがとうございました。

IMG_9509c

IMG_9466c

IMG_9473c

IMG_9394c.jpg

IMG_9352c

IMG_9240c.jpg

IMG_9241c.jpg

IMG_9192c.jpg

IMG_9191cc

今日も数あるブログの中からお越しいただきありがとうございます。
どちらかお好きな方に応援ポチをしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村


にほんブログ村


[ 2016/01/23 ] 国内スキー | TB(-) | CM(-)